3月26日放送
「妊婦さんのスポーツ」


妊娠中は、体重が増え、お腹が大きくなるので、運動不足になりやすいものです。
妊婦さんのスポーツは、妊婦さん用に考えられたプログラムになっているので、妊娠中でも安心して運動不足を解消できます。

妊娠中の体は、重心がずれて姿勢が不自然になり、下腹部や腰、足、肩などの筋肉が緊張して、機能低下を起こしたり、疲れやすくなります。
しかし、出産には、かなりの体力や筋力が必要なので、体力づくりは欠かせません。
安全かつ効果的に運動するには、マタニティスポーツが最適です。
妊娠中のスポーツには、体力づくりのほかにも、肥満防止や、ストレス発散、腰痛やこむら返りなどマタニティトラブルの予防という利点があります。

福田病院では、通院中の妊婦さんが参加できる、マタニティスイミング、マタニティビクス、マタニティアクア、マタニティヨーガのクラスを開設しています。
マタニティスイミングでは、浮力によってお腹の重さから解放され、楽に体を動かすことができるので、効率よく体力づくりができます。
スイミングは全身運動なので、血行が良くなり、腰痛や肩こり、足のむくみを解消できますし、呼吸法が出産にも役立ちます。

マタニティスポーツは、妊娠5ヶ月頃から、妊娠経過が順調であれば、医師の許可をもらって始めることができます。
必ず、専門インストラクターのいる施設で行いましょう。

 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.