5月14日放送
「妊娠中のおしゃれ」


以前と比べると、今はマタニティウエアの種類も豊富になり、妊娠中でもおしゃれを楽しめるようになりました。
今回は、妊娠中の服装について選び方のポイントをお話します。

マタニティウエアは、変化する妊娠中の体型に対応できるよう、工夫が施された専用の服で、妊娠初期から、産後の授乳期まで着ることができ、最近では、おしゃれを楽しめるものが増えています。
マタニティグッズ用のカタログやインターネットなどで購入する妊婦さんが多いようです。
マタニティウエアは、デザインだけで選ぶのではなく、体を締め付けず脱ぎ着が楽なもの、手軽に洗濯できるもの、夏は吸湿性・通気性があり 冬は保温性が高いもの、なども意識して選びましょう。
また、これからの季節、少しずつ薄着になっていきますが、体の冷えには十分注意しましょう。
妊娠中は、お腹の赤ちゃんに栄養を送るためにも、体を温めて血行を良くしておくことが大切です。
夏でも、クーラーで体が冷えることを考え、薄手のカーディガンなどを持ち歩くと良いでしょう。
妊娠中は履きやすい靴を選ぶのが基本です。
お腹が大きくなると体のバランスを崩して転びやすくなります。
選ぶポイントは、足の甲が固定されて脱げにくいもの、かかとが広くヒールが2cm〜3cm程度、滑らない靴底のもの、などです。

妊娠中は、自分が心地よいと思う服装を心がけましょう。
この時期にしかできないマタニティファッションを楽しんでください。

 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.