5月21日放送
「妊婦体操」


妊婦体操とは、妊娠中の不快な症状を防ぎ、お産を軽くし苦痛をやわらげるために行うものです。
今回は、自宅で簡単にできるストレッチを紹介します。

まずは、体を目覚めさせるストレッチ。
イスに腰掛けた状態で、背筋を伸ばし、ひじを90度くらいに曲げて後ろに引きながら、こぶしを握ります。
ひじを肩の高さくらいまで上げながら、手のひらを開きます。
肩の力を抜いてリズミカルに前後に振りましょう。20回繰り返します。

次に、便秘解消に効果のある上半身を伸ばすストレッチ。
手を床につけ、右足は前に、左足は後ろに曲げ、股関節を開きます。
上半身をリラックスして息を吐きます。
手で床を押しながら、息を吸って腰を立てていきます。
胸を張り視線を上に向け、上体を伸ばしましょう。
左の腹部を伸ばすイメージで、腸に刺激を与えましょう。

最後に、血行をよくするストレッチ。
横になり、片手と反対の片足を上げ、力を抜いてブラブラ〜と振ります。
無意識に力んでいるところの緊張をほぐすような意識で行いましょう。
反対側も同様に行います。

福田病院に通院中の妊婦さんに向けて開講している母親学級に、4月から『えがお学級』が加わりました。 歯科医師のお話と、当院のスポーツインストラクターによる安産ストレッチの指導があります。ぜひ、ご参加ください。

 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.