6月4日放送
「出産準備」


妊娠8ヶ月を過ぎたら、入院の準備を始めましょう。
入院生活に必要な物は、いつお産が始まってもいいように、バッグにまとめて置いておくと安心です。
入院に必要なものは病院によって多少違いますので、事前に確認しましょう。
また、退院する時に必要なものも、忘れずに準備しておきましょう。

出産の際は、入院の準備だけでなく、様々なことについて準備が必要です。
例えば、急にお産が始まった場合、タクシーや家族以外の車で病院に行く可能性もあります。
病院までの行き方をあらかじめ確認しておくと安心です。
地図を準備しておけば、陣痛でつらいときに道順を説明しなくてもすみます。

急なお産に備えて、連絡先のリストを作っておくのも役立ちます。
病院、家族、パパの仕事場、タクシー会社など、誰が見てもわかるようにしておくと安心です。

また、入院中は1週間ほど家を空けることになります。
月々の支払いやゴミ出し、洗濯機や掃除機の使い方など、留守中にパパが困らないように打ち合わせをしておきましょう。

退院するとすぐ必要になる赤ちゃんのスペースと生活必需品も準備しておきましょう。
赤ちゃんが寝る場所や、衣類、沐浴用品、衛生用品など、退院してからバタバタしなくてすむように、ある程度想定して、準備しておきましょう。

さまざまな準備をしておくことは、心のゆとりにつながります。
リラックスしてお産に臨めるよう、早めに準備をしておきましょう。


 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.