10月29日放送
「食育について」


食育とは、さまざまな経験により、食に関する知識と、バランスの良い食を選択する力を身につけ、健全な食生活を実践できる力を育むことです。

食べる力はイコール、生きる力です。
食育で育てたい、食べる力とは、食事を通じて『心と身体の健康を維持できること』、
『食事の重要性や楽しさを理解すること』、『食べ物を自分で選択し、食事づくりができること』、『食べ物の生産過程を知り、感謝する気持ちを持つこと』などです。

福田病院では、食育の一環として、当院でお生まれの小学1年生と、そのご家族を、田植えと稲刈りにご招待する『どろんこ交流会』を開催しています。
会場は、『福田病院 母と子の農園』。
患者のみなさんに、安全な無農薬栽培のお米を提供するため、26年前に開園しました。農業体験は、食生活が、多くの人に支えられていることを考えるきっかけにもなりますし、食べ物を生産する大変さを感じることもできます。

稲刈り体験後の昼食では、地元生産者手作りのお料理で、農園でとれたお米や、地元の食材を味わってもらいました。

さて、福田病院では、毎年、11月3日の『いいお産の日』に合わせ、マタニティフェスティバルを開催しています。
LDRの体験や病室見学、体験イベントなど、内容盛り沢山です。

お産や育児について学ぶ、よい機会だと思います。
妊婦さんだけでなく、ご家族皆様のご参加をお待ちしています。
 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.