11月19日放送
「マタニティスポーツ」


安産のためにも、マタニティスポーツなど、適度な運動を心がけることが大切です。
マタニティスポーツとは、運動不足になりがちな妊婦さんのために考え出された、様々なスポーツのことで、マタニティビクスや、マタニティスイミング、マタニティアクア、マタニティヨーガなどがあります。

期待できる効果としては、全身筋肉の維持力の強化、全身の血液循環の促進、体重増加の防止、出産による体への負担の軽減、腰痛の改善、ストレス解消、などがあります。

マタニティスポーツを始める時期は、安定期に入った妊娠5ヶ月頃からで、妊娠経過が順調であることが前提となります。
必ず、担当医師に許可をもらってから始めましょう。

福田病院では、通院中の妊婦さんが参加できるマタニティスポーツのクラスを開設しています。専門インストラクター指導のもと、4種類のマタニティスポーツを楽しむことができます。中でもマタニティスイミングは、浮力によって楽に体を動かすことができるので、無理な力をかけずに全身運動ができ、妊婦さん特有のマイナートラブル解消にも効果的です。
また、こちらのプールは、年間を通して水温が30度に保たれた温水プールなので、寒い時期でも快適に泳ぐことができます。

これから寒い時期を迎えると、体を動かすのも億劫になりがちです。
体を動かさないでいると、血流がとどこおり、お腹の赤ちゃんにも悪影響です。
安心して行えるマタニティスポーツで、血行不良や運動不足を解消しましょう。
 
【2016年放送分一覧】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.