1月7日放送
「家庭でできるストレッチ」


冬は寒さのせいもあり、どうしても体が硬くなりがちです。
家庭で出来るストレッチで、体をほぐしましょう。

まずは、体側のストレッチ。
両ひざを右側に倒して、無理のない範囲で股関節を開き、背筋を伸ばします。
息を吸いながら、右腕を上に伸ばし、息を吐きながら、上の方へ伸び、ゆっくり横に倒します。心地よく感じるところでキープし、2、3呼吸繰り返します。反対側も同様に行いましょう。

次に、股関節周囲のストレッチ。
左脚を体に引き寄せ、右脚を伸ばし、つま先を上に向け、かかとを押し出し、両手を床につけます。
息を吐いて上体を前に倒します。
つま先とひざは上に向けたまま2、3呼吸キープします。
反対側も同様に行いましょう。

最後に、体幹の斜めアーチのエクササイズ。
あぐら座から、左ひざを立てて、内側に手を置き、坐骨に均等に体重を乗せるよう意識して、背筋を伸ばします。
左ひざが外側に倒れないよう、手で軽くひざを押し、息を吸いながら、胸部をストレッチするように右腕を斜め上 後方に動かします。
このとき、右腕をひねり、視線も指先を見るようにしましょう。
息を吐きながら、右腕を斜め前に下ろし、背中を丸めます。
このときも、右腕をひねり、視線は指先を見ます。
反対側も同様に行いましょう。

ストレッチには、筋肉をほぐし、代謝を上げる効果があります。
少しの時間で出来るので、毎日の習慣にしましょう。
 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.