5月20日放送
「母親学級について」


妊娠してから、初めて出合う言葉の一つが『母親学級』だと思います。
母親学級は、妊婦さんが、妊娠・出産について、基本的な知識を学ぶためのものです。

母親学級には、産婦人科などの医療施設が独自に行っているものと、市区町村が行っているものがあります。
主催団体で内容に多少の違いがありますが、おおむね同じような内容なので、どこか1箇所で受講すれば良いでしょう。

母親学級では、妊娠中の生活全体に及ぶ注意点や、出産準備、お産の知識や、赤ちゃんのお世話の仕方、お母さんになる心構えなどを、助産師さんや栄養士さんから聞き、質問をすることもできるので、妊婦さん特有の悩みや不安、出産に関する疑問などを解決することができます。

福田病院でも、通院中の妊婦さんを対象に、母親学級を開催しています。
第1課では、妊娠生活の注意や、母乳保育と乳房ケア、医師による合併症や感染症の話などを、第2課では、バースプランや、分娩経過と入院の流れ、呼吸法などを学び、第3課では、栄養士による妊娠中の食事についての指導など、合わせて8つの学級で、妊婦さんに寄り添った内容を心がけています。

絶対に参加しなければならないものではありませんが、不安が解消できたり、妊婦さんのお友達ができる機会でもありますので、気分転換だと思って、参加してみると良いでしょう。

第1課テーマ『満足するお産をするために』、第2課テーマ『出産に役立つノウハウ』、第3課テーマ『妊娠中の母と子の栄養について』

 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.