7月15日放送
「産後のサポート」


出産後、新しい家族を迎えて幸せな反面、これからの子育てに不安を感じるお母さんも多いものです。悩みをひとりで抱え込まず、周りの人を頼ることも大切です。

産後のお母さんは、体が完全に回復していないのに、夜中の授乳やオムツ交換など、赤ちゃんのお世話で、疲れはピークになります。
それに加え、家事や、授乳中の食事に気をつけたりと、心も体も休まる暇がありません。そんなお母さんにとって、欠かせないのが、家族のサポートです。
お父さんは仕事で忙しいかもしれませんが、オムツを替えたり、お風呂に入れたり、赤ちゃんと積極的にかかわってもらいましょう。

家族からのサポートが難しい場合には、地域や行政が行っている産後のホームヘルプサービスや、ファミリーサポートなどを利用してみるのも良いでしょう。
地域の保健所や保健センターなどでも、さまざまな子育てのサポートが行われていますので、気軽に相談してみましょう。

また、産後のお母さんには、精神面のサポートも必要です。
産後3日〜10日くらいに起きやすい一過性のうつ状態を『マタニティブルーズ』といい、
およそ半数の人が経験します。
出産による急激なホルモンバランスの変化が原因といわれていて、育児の不安やストレス、寝不足、疲労なども一因となります。

産後のお母さんは、身体的・精神的にサポートが必要な状態になります。
特に、産後の1ヶ月間は体の回復に大切な時期なので、休養をとれるよう、
家族に協力してもらいましょう。

 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.