7月29日放送
「産後のエクササイズ」


産後の本格的なエクササイズは、1ヶ月健診で、回復が順調であると認められたあと、産後2ヶ月経ってから始めましょう。

まず最初は、お尻のエクササイズ。
仰向けで、足を肩幅に開いてひざを立て、手のひらを床に向け、産道まわりを締め、お腹に力を入れます。
背骨を一つずつ床から離すように、尾骨から、ゆっくり持ち上げます。
肩からひざまで一直線になるところで止め、お尻にしっかり力を入れて、2〜3呼吸します。
肩甲骨から背骨を一つずつ床につけるように、元の位置まで戻します。

次に、脇腹のエクササイズ。
右ひじを床に置き、ひざを曲げ、頭からひざが真っすぐに、骨盤が床から垂直になるようにします。
左手は腰に、胸を張り、産道まわりを軽く締めます。
息を吐きながら、頭からひざは真っすぐのまま、骨盤を床から浮かします。
息を吸いながら、元の位置に戻します。
(OL:肩をすくめないように注意しましょう。)

最後に、全身の筋力アップのエクササイズ。
足を肩幅より広めに開き、つま先とひざを、やや外側に向けます。
手を腰に、背筋を伸ばして、上半身を安定させたまま、軽くひざを曲げます。
息を吸いながら、ゆっくりと腰を落としていきます。
息を吐きながら、元の位置まで戻します。

産後は、赤ちゃんのお世話などで、想像以上に体に負担がかかっています。
エクササイズは、無理をせず、余裕を持って取り組みましょう。

 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.