8月19日放送
「葉酸サプリメント」


葉酸サプリメントは、妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性を対象に、摂取することを推奨されているサプリメントです。

葉酸は、ビタミンB群の一種で、体の細胞が作られるときに不可欠な栄養素です。
細胞を作るときに必要なDNAなどの核酸や、タンパク質の合成に働き、DNAが正確な遺伝子情報を保持し、生成されるのを助ける作用があります。
また、ビタミンB12とともに、血液を作るのに必要な赤血球の生成を助け、正常に働かせる役割もあります。

特に、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期のお母さんにとって重要な栄養素で、受胎前後に十分な量の葉酸摂取が、赤ちゃんの先天異常である、神経管閉鎖障害の発症リスクを下げることが分かっていて、厚生労働省では、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の間は、食品からの摂取に加え、サプリメントのような栄養補助食品から、1日400マイクログラムの葉酸を摂取するよう推奨しています。
サプリメントは、飲む量を間違えると、過剰摂取になる可能性もありますので、1日の上限である1000マイクログラムを超えないように注意しましょう。

葉酸の摂取は、サプリメントだけに頼るのではなく、毎日の食事から摂ることを基本にしましょう。
葉酸は水溶性ビタミンで、熱に弱く、水に溶けやすい性質がありますので、スープや煮込み料理など、工夫して摂取しましょう。

 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.