12月23日放送
「妊娠中の年末年始の過ごし方」


年末年始は、クリスマス、カウントダウン、初詣など、イベントが盛り沢山ですが、妊婦さんは、いつも以上に注意が必要です。

まずは、里帰りについて。
妊娠経過が順調であることが前提となります。必ず、担当医師の許可をもらいましょう。車での移動は、1時間に1回程度の休憩を挟むこと、新幹線など公共交通機関を利用するときは、荷物を持たずに移動するようにしましょう。
また、里帰り先で、万が一トラブルがあった場合に、受診可能な病院を調べておきましょう。

年末年始は、産婦人科も休診になりますので、注意してください。
年末年始の診療時間や、緊急連絡先を、あらかじめ聞いておきましょう。
また、上のお子さんがいる場合には、同じく、かかりつけ医の休診日を把握しておきましょう。
地域には、休日でも診療している休日当番医もありますので、市区町村のホームページなどで確認してください。

また、年末年始は、外食や、特別な食事が増えるので、食生活にも注意が必要です。
栄養バランスが崩れがちになるのに加え、糖分や塩分の取り過ぎにもなります。
体重も増えやすいので、食べ過ぎに気をつけましょう。

年末年始は、出かける機会も多いと思いますが、出かける際には、必ず、母子手帳と保険証を持ち歩きましょう。
また、感染症予防のためにも、なるべく人ごみを避け、マスクをして、帰ったら手洗いうがいを忘れずにしましょう。
 
【バックナンバー一覧に戻る】
【ホーム】

(C)2015 TKU
All right
reserved.