毎週火曜よる9:54

2月9日

今回は、『離乳食』について
お話:福田病院 管理栄養士 緒方 恵子さん


離乳食に関する相談の中で一番多いのが、赤ちゃんが離乳食を食べたり食べなかったりするというものです。
赤ちゃんの食欲は毎日同じとは限りません。2割ほどの増減は正常な食欲の範囲ですので、赤ちゃんに合わせてゆっくり進めるようにしましょう。離乳食は基本薄味です。特に、赤ちゃんは腎臓機能がまだ未熟ですので、素材の味で十分です。一度、大人が食べる濃い味付けにすると、薄味ではものたらなくなって食べなくなったりします。
食欲には個人差があることを理解しておかないで無理をすれば、お母さんも、赤ちゃんもストレスになる可能性がありますのでご注意下さい。食卓は家族団らんの場です。赤ちゃんとの食事は、楽しみながら、笑顔で褒めてあげながら、楽しい雰囲気作りに心掛けてください。
【Backnumber2016】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.