毎週火曜よる9:54

3月1日

今回は、『入園に向けてのアドバイス』について
お話:福田病院 コアラ保育園 保育士 中口 友希さん


子どもにとって、幼稚園や保育園への入園を機に、大好きな家族と離れてたくさんの友達や先生との生活を共にする集団生活に入ることで初めは戸惑うこともあると思います。
友達と一緒になって遊ぶ楽しさを味わうためには、事前に近所の児童館や育児サークルに参加し慣れておくことが、お母さん同士の情報交換の場にもなりますのでお勧めです。
園によってはプレ保育の実施を行っているところもあるので、入園予定の園にご相談するのも良いかと思います。
元気いっぱいの園生活を送るための第一歩としては、生活のリズムを整えること、早寝早起きの習慣を身につけることが大切です。
前夜寝た時間にかかわらず毎日決まった時間に起こすことで、だんだん早寝早起きのリズムをつくっていくと良いでしょう。
特に入園後しばらくは、肉体的にも精神的にも疲れやすく体調を崩しやすくなりますので、園から帰った後十分に休息を取るようにしましょう。
親としても、入園前にいろんな不安を抱くのは当然です。
しかし子どもは親の不安や心配を敏感に察知しますので、出来るだけ言葉や表情に出すことを控えましょう。
子どもと一緒に入園グッズの準備をしたり、入園予定の園に遊びに行くなどして、わくわくした気持ちを高め、入園を心待ちにする環境作りが出来ると良いですね。
【Backnumber2016】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.