毎週火曜よる9:54

4月19日

今回は、『妊娠中のマイナートラブル(2)』について
お話:福田病院 助産師 池田 夕希さん


妊娠中、お腹が大きくなってくると腰痛、股関節痛、肩こりなど、様々な症状が出てきます。
お腹が大きくなり、それをかばおうとすることで体のバランスが崩れる事が要因です。
これらの症状は、適度に体を動かすことで和らげることが可能です。
福田病院では、母親学級の中で家庭できるストレッチなどを紹介しています。
また、マタニティスポーツも効果的で、マイナートラブルの解消や予防につながります。
福田病院内にあるメディアルフィットネス「コアラウェルネス」では、室内プールとスタジオで行う「マタニティビクス」「マタニティヨーガ」「マタニティスイミング」マタニティアクア」の4種類のマタニティスポーツが体験できます。 特に、水の中での運動は浮力により体の重さから解放され、快適な全身運動ができます。
そして、マタニティスポーツに参加する妊婦さん同士で、情報交換や悩みを共有する「心のリフレッシュ」にもつながると思います。
つらい事があるときは、1人で悩んだりせず、妊婦健診際の助産師や、ご家族、周囲の方に協力してもらって、安心で安全なマタニティライフを過ごして頂きたいと思います。
【Backnumber2016】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.