毎週火曜よる9:54

7月19日

今回は、『ベビースイミング』について
お話:コアラウェルネス インストラクター 竹本 洋子さん(健康運動実践指導者)


コアラウェルネスでは、親子のスキンシップを目的とした「ベビースイミング」を行っています。
対象は、生後6カ月から3歳未満の赤ちゃんとお母さんで、コミュニケーションを取りながら水に親しんで行きます。
まず最初にスタジオでベビー体操をしてプールに入る準備をします。
水の中では、お母さんに抱っこされて手足を動かしたり、ブクブクパーをしたり、最後に顔付けの練習などを行います。
月齢も様々なので、赤ちゃんのペースで進めていくことが大切です。
しっかり体を動かすと食欲が増し、体力がついてきます。
更に、水の中の運動は体温調節機能が高まり風邪を引きにくい体ができます。
その他にも情報交換の場として、親子での友達作りの場ともなりますので、お母さんにとっても楽しい時間となります。
水の中にいる赤ちゃんは、陸上とは違った表情やしぐさをたくさんしますので、赤ちゃんの新しい一面を見ることができると思います。
 
【Backnumber2016】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.