毎週火曜よる9:54

9月27日

今回は、『マタニティスイミング』について
お話:コアラウェルネス インストラクター 中島 知子さん(日本体育協会水泳指導員)


妊娠前はスムーズに動くことができていた日常動作が、お腹が大きくなるにつれて動かしにくく、体を動かすこともおっくうになりがちです。
妊娠週数が進むにつれて「腰痛」、「肩こり」、「浮腫み」と言ったマイナートラブルが起こることがあり、ますます運動不足になり体力の低下や体重増加が気になります。
妊娠中を快適に過ごす為にも運動は大切です。
コアラウェルネスでのマタニティスイミングでは「クロール」、「背泳ぎ」、「平泳ぎ」、「横泳ぎ」、「バタフライ」等を泳ぎます。
泳ぐことは全身の血液循環を良くし、「腰背痛」、「肩こり」、「浮腫み」などの予防や改善はもちろん、体力、筋力の向上、体重管理にとても有効です。
水の中は、浮力によって日頃感じている体の重さから解放され、体がとても動かしやすくなります。
レッスンでは呼吸法の練習もあり、お産のイメージ作りにも役立ちます。
マタニティスポーツを始めようと思っている方は、ぜひマタニティスイミングに一度参加されることをお勧めします。
 
【Backnumber2016】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.