毎週火曜よる9:54

2月28日

今回は、『入院中の生活』について
お話:福田病院 助産師 北岡 美咲さん

産後のお母さんの体はすごく疲れているのでまずは体を休めることが大切です。体調が良くなってきましたら、早い時期から「母子同室」を初めることで、赤ちゃんが泣いた時にすぐ母乳を与えることができます。
母乳を頻繁に与えることで母乳の出も良くなります。
赤ちゃんと一緒にいることで生活のリズムがつかめますので退院後の育児の自信にもつながります。
入院期間は、「自然分娩」が5日間、「帝王切開」は1週間から10日程となっています。
この期間に積極的に育児を学んで頂き、退院後の育児のステップにして頂きたいと思います。
入院中のお母さんのスケジュールは、「沐浴指導」や「退院指導」などでいっぱいです。
分からないことがあればスタッフに聞くなどして、休みを取りながら、入院生活を楽しく過ごして頂ければと思います。
また、ご面会に来られる方は、授乳で夜間は眠れないので昼間はゆっくり休みたいというお母さん方もたくさんいらっしゃいますので、時間を確認して来られるようにして頂きたいと思います。

 
【backnumber2017に戻る】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.