毎週火曜よる9:54

4月25日

今回は、『赤ちゃんとお出かけの注意点』について
お話:福田病院 小児科 中田 絵美 医師

赤ちゃんとお出かけの際に交通手段をどうしようと思われる方はいらっしゃると思います。
生後間もない赤ちゃんでも飛行機に乗れますし、新幹線など電車を利用することも可能です。
ただ、席についた後は長時間同じ姿勢のままにしないように時々姿勢を変え、赤ちゃんが汗をかいていないか、おむつのチェック等にご注意下さい。
これからの季節は特に暑くなってきますので、抱っこの赤ちゃんはもっと暑さを感じています。
家の中の涼しいところにいるより、喉が渇きやすくなりますので、いつも以上に水分補給に心がけましょう。
また、お出かけ先では、ご飯を食べる時間や寝る時間が変わったり、いつもの生活リズムと違ってくるため、赤ちゃんが戸惑うこともありますが、いつもより食べなかったり、寝なかったり、うんちが出なかったりしても、そこはのんびり見てあげて下さい。
お泊りの際の宿泊先では、電気ポットや水道の蛇口でのやけどに気を付けてください。
あと、いつも使わないベッドですと、思わぬところに段差があったりして転落することもあるかもしれませんので、いつもと違う環境だということをしっかり確認し、事故防止に努めて下さい。
大人の方を対象にスケジュールを立てると赤ちゃんには結構ハードだったりしますので、赤ちゃんの月齢や体重などを考慮した赤ちゃん優先のスケジュールで行って下さい。
 
【backnumberに戻る】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.