毎週火曜よる9:54

5月30日

今回は、『ベビースイミング』について
お話:福田病院内 メディカルフィットネスクラブ コアラウェルネス インストラクター 藤本 絢さん

ベビースイミングは生後6カ月から3歳未満のお子様と、そのお母様が対象のプールプログラムです。
母と子のスキンシップや赤ちゃんの健やかな成長を促す目的で行なっています。
ベビースイミングでは、まずスタジオでベビー体操をします。
お母さん自身で、赤ちゃんの全身を観察し、その日の体調をチェックします。
体操が終わったら、いよいよプールに入ります。
水中でユラユラと足をなびかせたり、足をバタバタさせたりします。
自由遊びでは、すべり台やおもちゃなど好きなものを使って遊びます。
そして、インストラクターからお母さんへの水中パス等を行ないますが、赤ちゃんそれぞれの成長段階がありますので、その子のペースで行なって頂くことで、親子の信頼関係が深まるきっかけにもなると思います。
子育て期の忙しい日常から少し離れて2人だけで楽しむ時間は、お子さんの笑顔だけでなく、お母さんの笑顔も引き出す宝物のような時間になると思います。ベビースイミングを通して、親子でゆったりとした気持ちで向き合える時間をぜひ作ってみてください。

 
【backnumber2017に戻る】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.