毎週火曜よる9:54

10月31日

今回は、『産前産後、気をつけたい食生活』について
お話:福田病院 管理栄養士 澤田 恵子さん

赤ちゃんが大きくなるにつれ、お母さんが摂る栄養量が増えていくものもある一方で、カルシウムのように吸収が良くなるので増えなくてもいい栄養素もあります
。栄養を多くするもの、逆にあまり摂らない方がいいものを、妊娠を機に知っていただけたらと思います。
お母さんがどれだけ食事について興味があり、意識が高いかによって家族の食事内容は変わってくると思います。
主食、主菜、副菜、汁物、デザートとバランスのとれた献立を心がけましょう。5つのお皿をイメージしていただくとバランスを取れた献立がわかり易くなると思います。
食材は中に入っている栄養素がそれぞれ違いますので、献立は組み合わせが大事です。
 
【backnumberに戻る】
【ホーム】

(C)2012 TKU
All right
reserved.