10月5日放送
今月のテーマ『Owners Voice 施主のご自宅訪問(2)』


「悠悠ホーム」は、新築住宅建設、販売、不動産売買、リフォームなど幅広い事業展開を手がける住宅メーカーです。平成元年の創業以来、新築住宅の着工数も年々増え、地域密着型の企業として、高い信頼と実績を築いてきました。熊本市東区の東バイパス沿いの熊本展示場には2棟のモデルハウスがあります。今回は、実際に家を建てられたお客様の、こだわりの住まいをご紹介します。


リポーター・宮川真美さん:今回ご紹介するのは嶽本さんのお宅です。2017年7月に完成したばかりの二世帯住宅の平屋にお住まいです。嶽本さん、悠悠ホームを選ばれた理由は何でしょうか?

嶽本さんご夫婦(昌兵さん):外断熱工法にこだわっているのと、健康に配慮した家づくりを魅力的に感じたことですね。

リポーター・宮川真美さん:悠悠ホームでは、全ての住宅に、気密性・断熱性に優れた「外断熱工法」を採用しているんですよね。実際の住み心地はいかがですか?

嶽本さんご夫婦(昌兵さん):とても快適に過ごしています。例えば夏の暑い日なども、エアコンをつけて冷えるスピードが、昔(住んでいた家)と比べて早いのがいいですね。

嶽本さんご夫婦(佳奈子さん):悠悠ホームの住まいは空気がキレイと聞いていたので、子供を育てる上でもとてもいいなと思っています。

リポーター・宮川真美さん:二世帯住宅にされてどんなところが良かったと思われますか?

嶽本さんご夫婦(昌兵さん):そうですね。すぐ近くにおじいちゃん、おばあちゃんがいる環境はありがたいですね。お互い助け合いながら暮らしていけるので、僕たち夫婦もとても助かっています。玄関はそれぞれありますが、シューズクロークを設けたことで、お互いの家を行き来できるようにしました。

リポーター・宮川真美さん:お互いのプライバシーを尊重しながら、いざという時には助け合える「二世帯ならでは」のスタンスですね。ほかにはどんな点が気に入ってらっしゃいますか?

嶽本さんご夫婦(昌兵さん):住んでみて思ったのは、やっぱり空気がとてもキレイということですね。子どもも元気になったという感じがします。

リポーター・宮川真美さん:そうなんですね! それはとても素敵ですね。2家族の笑顔があふれる、幸せがつまった住まいですね! ありがとうございました。
 


【過去放送分】
【ホーム】

(C)2017 TKU
All right
reserved.