郡司 琢哉
TKUアナウンサー 郡司 琢哉 Takuya Gunshi

熊本地震⑩ 当たり前はありがたい

熊本地震からどんどん時間がたって、まもなく3カ月になろうかというのに、
私のブログは4月16日の話で止まったまま。

その後はどうだったかというと・・・
私のうちでは、地震のあと1週間で水道が、2週間でガスが復旧しました。

断水期間中はペットボトルの水を電気ポットで温めてシャワー代わりにしました。
すると気づくんです。
「普段のお風呂、どんだけ水使ってんだよ」と(笑)

テニススクールは1週間、スポーツジムは1カ月で営業再開しました。

テニスの仲間、バレーの仲間、同級生・・・
誰に会っても最初は「大丈夫だった?大変だったね」という会話で始まり、
住宅被害がどうだの、皿が何枚割れただのそんな話で盛り上がります。

益城町に行くと、震災直後から何も変わらない景色が広がっています。

mashiki

でも熊本市では、だいぶ日常に近づいてきた感じがします。

今は普通に水が出て、ガスがついて、道路が走れて、お店に行けば物もある。
当たり前のことが、なんてありがたいことか。

こんな気分になるのも宮城県南三陸町にFNN取材団として応援に行って以来、5年ぶりのことです。

まだまだ取材はほとんどが震災関連ですが、
とりあえずコラムのようなものは今回で終了します。

全国からのご支援、ありがとうございます。

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!