» 2014 » 9月のブログ記事

短い夏が終わりましたね。今年の夏はうまく乗り切った岡本です。

住宅購入を検討されている方たちの相談内容の多くに「借入可能額」があります。主には債務者の年収が基準となり、金融機関の判断となります。

でも、それだけではなくて、今現在の債務(借金、毎月の返済額)も借入可能額の上限に大きく影響します。金融機関はお客様の申告だけではなく、CIC(credit information center)という信用情報登録機関の客観的な情報をもとに申告以外の借入や、返済の遅れが無いかを調査し、その結果を含めた総合判断で融資を行うかと融資額を決定します。

先日、私自身の信用情報をネットで申請してみました。過去2年分の借入と返済の履歴の全てが閲覧できました。金融機関には隠し事は絶対に通じないと思いました。今、銀行は積極的に貸したいですし、担当者も人間です。できるかぎり、記憶を呼び起こして銀行担当者からの質問にはお答えになった方が、担当者もより親密に対応してくれると思います。(本人が申請すれば信用情報は比較的簡単に入手できますが、非常に重い個人情報が詰まっているので取り扱いは十分に注意してくださいね。)