新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週土曜 午前11:30~11:33
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「里帰り出産」

里帰り出産は、妊婦さんが実家に帰り、実家近くの病院などで出産することです。

産後の体力回復と赤ちゃんのお世話に専念できるというメリットがあります。
         
里帰り出産をすると決めたら、まずは、主治医にその意思を伝え、可能かどうかの判断を仰ぎましょう。
中には、特殊な合併症など、里帰り出産ができないケースもあります。

里帰り先の病院は、できれば早い段階で決めておきましょう。
早めの分娩予約が必要であったり、事前に受診する必要がある病院もあるので注意しましょう。


    
里帰り先への移動は、妊娠9ヶ月末の妊娠35週までに済ませましょう。
帰省する2、3日前に健診を受け、異常がないか確認し、主治医に、紹介状を書いてもらうと安心です。

帰省する際の移動手段は、体に負担のかからない交通手段を選びましょう。
飛行機での移動は、出産予定日に近い場合、搭乗に関しての制限もありますので、予約前に航空会社に確認をしてください。
また、里帰りをしたら、早めに転院先の病院を受診しましょう。

自宅に戻るのは、産後の1ヶ月健診を受け、許可をもらってからです。
新しい家族のペースを早くつかむことを考えて、自宅へ戻るタイミングを決めましょう。

福田病院では、里帰り出産をご希望の場合、予約制ではなく、出産予定日の1ヶ月前までに受診していただきます。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!