新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週土曜 午前11:30~11:33
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「不妊治療について」

成立しない状態のことを『不妊症』と言います。
日本では、10組に1組が不妊に悩んでいるといわれていますが、それ以上とも言われています。

不妊症の原因としては、女性の場合、排卵障害や子宮内膜症など、男性の場合、精子の数の減少や精子の活動力の低下などがありますが、全体の3割程度は原因不明の不妊症です。

不妊治療は、原因が明らかな場合は、その原因に対する治療をしますが、原因不明の場合は、負担の少ない治療方法から行っていきます。

不妊治療の種類としては、排卵日を予測し、性交のタイミングをより正確に合わせる『タイミング療法』、タイミング療法に排卵誘発剤を併用して行う『排卵誘発療法』、排卵に合わせ、精子を子宮内に直接注入し、自然な受精・着床を待つ『人工授精』、採取した卵子と精子を、体外で受精させ、培養した受精卵を体内に移植する『体外受精』、採取した卵子と精子を人為的に受精させ、培養した受精卵を体内に移植する『顕微授精』、などがあります。

福田病院の不妊外来では、不妊治療専門医師が、一組一組に合わせた治療を行っています。不妊に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!