新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「里帰り出産」

里帰り出産を選ぶかどうかは、妊婦さんにとって大きな選択の一つだと思います。
もし、里帰り出産をする場合は、余裕を持って計画的に決めていく方がよいでしょう。

里帰り出産をするにあたって、チェックするポイントをいくつか挙げてみましょう。
まず一つ目は、『現在の主治医からの許可』。
特殊な合併症などで、里帰り出産ができない場合もあります。

二つ目は、『病院選び』。
転院先の病院は、できるだけ早い段階で決めておきましょう。
中には、里帰り出産を受け入れていない病院もありますし、病院によっては、分娩予約や初診の時期が決まっているところもあります。

三つ目は、『里帰りをする時期』。
里帰りは、妊娠9ヶ月末の妊娠35週までに済ませます。
また、帰省する際には、その2、3日前に健診を受け、異常がないか確認し、主治医に紹介状を書いてもらいましょう。

四つ目は、『産後、自宅に戻る時期や手続き』。
自宅に戻るのは、産後の1ヶ月健診で医師の許可をもらってからになります。
また、『出生届』の手続きは、出産後14日以内と決まっています。
乳幼児医療費助成や、児童手当も手続きの期間が決まっていますので、事前にチェックしておきましょう。

福田病院では、里帰り出産をご希望の場合、予約制ではなく、分娩予定日の1ヶ月前までに受診していただきます。
それ以前でも、帰省される際に、一度受診していただくことをおすすめしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!