新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「マタニティスポーツ」

マタニティスポーツとは、妊婦さんのために考えられたスポーツのことです。
福田病院には、通院中の妊婦さんを対象とした、4つのマタニティスポーツのクラスがあります。

まずは、プールで行う『マタニティスイミング』。
水温と室温は30℃前後で、クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・横泳ぎ・バタフライを泳ぎます。
段階を踏んで行うため、泳ぎが苦手な方でも、少しずつ泳げるようになります。
また、お産のときに役立つラマーズ法や、いきみの方向の確認も行っています。

同じく、プールで行う『マタニティアクア』は、浮力・水圧・抵抗など、水の特性を利用して行うエクササイズで、顔を水につけずに行うので、参加しやすいプログラムです。
トレーニングでは、自分に合った強度調節ができ、筋肉に適度な刺激を与えることができます。

また、フロアで行う『マタニティビクス』は、音楽に合わせてリズミカルに動く、妊婦さんのためのエアロビクスで、筋力や代謝の向上が期待でき、脂肪燃焼効果が高まります。
フロアエクササイズでは、お産に役立つトレーニングも行います。

同じく、フロアで行う『マタニティヨーガ』は、体操・呼吸・リラックス・瞑想から成り立っており、体操と一緒に呼吸をすることで、自然と深い呼吸が身につき、お産の際にも役立ちます。
また、心と体がリラックスでき、気持ちも落ち着きます。

マタニティスポーツは、妊娠16週以降、主治医の許可が出てから行ってください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!