新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「出産準備について」

思いがけず入院したり、出産が早まったりする場合も考えて、出産準備は、なるべく早めに済ませておく方が安心です。
お母さんが入院するための準備と、育児用品の準備とがあります。

入院に必要なものは、病院で用意してもらえるものもありますので、事前に確認してから準備をしましょう。
どの病院でも必要なものとしては、母子手帳、印鑑、保険証などで、産後に使用する、産褥ショーツや授乳用ブラジャー、骨盤サポーター、母乳パッドなども準備が必要です。
どのようなものが良いのか分からない場合は病院で尋ねてみましょう。

また、お母さんの入院グッズは、バッグなどにまとめて、いつでも持ち出せるようにしておきましょう。
誰が見てもわかるようにしておくと、いざという時に助かります。

赤ちゃん用品は、必要最低限のものを用意しておいて、使っていくうちに本当に必要なものを買い足していくと、無駄がありません。
準備するものは、赤ちゃんの肌着類、洋服、おむつ類、授乳・ミルク用品、沐浴用品、寝具、衛生用品、お出かけ用品などです。
中には買い続けないといけない消耗品もありますので、パパも準備に参加して、産後、育児用品の買い足しに協力しましょう。

退院の際、自家用車で帰る場合は、チャイルドシートの着用が法律で決まっています。
事前の準備が必要なので、十分に注意しましょう。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!