新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「女性のがん検診」

がん検診は、がんを早期に発見・治療することを目的として実施されていますが、残念ながら、日本のがん検診受診率は、国際的に見ても低いというデータがあります。

市町村が実施しているがん検診は、比較的少額の自己負担で受診できます。
中でも、女性のみを対象に行われているのが『乳がん検診』『子宮頸がん検診』です。

乳がんは、乳腺に悪性の腫瘍ができるもので、11人に1人がかかるとされていて、日本人女性が最もかかりやすいがんです。
早期に発見すれば、90%以上は治るといわれています。
乳がん検診は、40歳以上の偶数年齢になる女性が対象で、医師による視触診や、マンモグラフィを行います。

子宮頸がんは、子宮の入り口付近にできるがんで、性交渉によって感染するヒトパピローマウイルスが主な原因とされています。
感染しても、多くは、免疫機能により排除されますが、ウイルスが排除されず長期間感染が続いた場合、数年を経て子宮頸がんを発症するとされています。
進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要です。
子宮頸がん検診は、20歳以上の偶数年齢の女性が対象で、医師による内診や、子宮の入り口あたりを綿棒でこすり取り 細胞を調べる『細胞診』を行います。

乳がん・子宮頸がん検診は、市町村から無料クーポン券も発行されています。
対象の方には送付されますので、ぜひ、受診してください。

福田病院では、現在、通常通り 診療を行っております。
また、今月より、『母親学級』、『メディカルフィットネスクラブ コアラウェルネス』ともに一部再開しております。
詳しくは、福田病院までお問い合わせください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!