新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「不妊治療について」

不妊症とは、妊娠を望む健康な男女が、避妊をせずに性交しているにも関わらず、1年間妊娠しないものをいいます。

その原因は、男女ともに考えられ、基本的に、加齢によって不妊率は上がります。
不妊治療は、不妊の原因は何か把握することから始まります。
女性は、内診や経膣超音波検査、子宮卵管造影検査、血液検査など、男性は、精液を採取し、精液量と精子濃度、運動率、運動の質、精子の形態、感染の有無などを検査しますが、検査をしても不妊の原因が見つからないことも多く、実際に、不妊症の3分の1が原因不明不妊とされています。

不妊症の原因が検査で分かった場合は、結果に基づいて治療が進められますが、同時に、排卵と受精をサポートする治療を行います。
最初は、排卵日に合わせて性交する『タイミング法』を試すのが一般的です。
続いて、タイミング法に排卵誘発剤を併用する『排卵誘発法』、排卵に合わせて精子を子宮内に注入する『人工授精』、

それでも授からない場合は、採取した卵子と精子を受精させ、受精卵を子宮内に移植する『生殖補助医療』を試みますが、これには、卵子と精子を自然と受精させる『体外受精』と、顕微鏡で観察しながら人為的に受精させる『顕微授精』とがあります。

不妊は、ほとんどの方にとって、考えてもみなかった事態です。
ひとりひとり、状況も違いますので、まずは受診されることをおすすめします。

【インフォメーション】
福田病院では、通院中の妊婦さんを対象とした母親学級及び、育児サークルなどの 各種学級を、7月から、すべて再開しました。
当面の間は、少人数での開催となります。
詳しくは、福田病院ホームページをご覧ください。
また、ご予約、お問い合わせは、ゆうかり倶楽部までお電話ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!