新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「妊活について(2)」

妊活について、今回は、妊娠の確率や、妊娠しやすいタイミングについてお話します。

妊娠の確率は、年齢と密接な関係があり、健康な女性の ひと月の自然妊娠率を年齢別で見てみると、20代で およそ25%~20%、30代前半で およそ20%~15%、30代後半では およそ10%、40歳になると5%以下になります。
最近では、晩婚化により、高齢出産される方も多くなりましたが、妊娠できる確率は35歳を境に大きく低下し、40歳以降はさらに低下、合わせて流産、染色体異常などの確率が上昇します。

妊娠しやすいタイミングは、排卵日の2日前から排卵日当日までです。
排卵日を把握するために役立つのが基礎体温表です。
基礎体温とは、安静にした状態で測る女性の体温のことで、測定しグラフ化することにより、正常に排卵が起こっている場合は、排卵日を境に低温期と高温期の2相になるため、妊娠のタイミングをはかりやすくなります。
ある研究では、健康な男女が このタイミングで性交を繰り返し、89%のカップルが6周期までに、99%のカップルが12周期までに妊娠したという結果が出ました。
このことから、1年の妊活で妊娠しなければ、不妊を疑うという目安にもなります。

【インフォメーション】
毎年、開催しております『福田病院 夏祭り』は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、中止を決定いたしました。何卒、ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

妊娠・出産後の育児まで考えて、ご夫婦で話し合ってみてください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!