新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「妊娠したと思ったら」

初めての妊娠は、どうしたらいいか、わからないことも多いと思います。
妊娠したと思ったら、まずは、病院を受診しましょう。
もし、その前に確認したい場合には、市販の妊娠検査薬で調べてみるとよいでしょう。

最近では、市販の妊娠検査薬も精度が高くなっているため、月経開始予定日を1週間以上過ぎたら、妊娠の有無が判定できます。
もし、月経不順であったり月経周期が分からないという場合は、性交渉があってから2週間以上後に検査してみましょう。
また、基礎体温を測っている人は、月経が予定日より1週間以上遅れていて、高温期が続いている場合は、妊娠している可能性が高いです。

妊娠検査薬で陽性反応が出たら、早めに病院を受診しましょう。
妊娠検査薬では、妊娠の有無は確認できますが、正常な妊娠かどうかの判断はできず、子宮外妊娠などの異常妊娠の可能性もあります。
子宮外妊娠は、早期の発見が不可欠で、もし、そのままにしておくと、子宮以外の着床した部分で破裂、大量出血し、母体にも危険が及びます。
最初に病院を受診するときは、不安もあると思いますが、早めに受診してください。

妊娠は、病気ではないので、診察は基本的に自費で行われ、料金は病院によって異なります。ただし、検査で異常が見つかった場合は、保険が適用されますので、保険証は、必ず持参するようにしましょう。

もし、妊娠が分かったら、お腹の赤ちゃんのためにも、飲酒や喫煙、自己判断による薬の服用、激しい運動は やめるようにしましょう。

【インフォメーション】
お盆期間中の外来診療についてのご案内です。
8月13、14、15日のお盆期間中も、休まず、通常どおり診療を行います。
診療時間など、詳しくは、福田病院ホームページをご覧ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!