新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
OA

「里帰り出産」

里帰り出産は、出産のために実家へ帰り、実家近くの病院などで出産することですが、家族の理解と協力が不可欠なため、早めに相談し、準備をすることが大切です。

里帰り出産をするかどうかは、メリット・デメリットも考えて、家族でよく話し合って決めましょう。
里帰り出産のメリットとしては、『出産・育児の経験をもつ母親がそばにいて心強いこと』、『家事を任せてゆっくり過ごせること』、『産後に しっかりと休養できること』などで、産後、慣れない赤ちゃんのお世話に集中することができます。
一方デメリットは、『夫婦が長い間離れて暮らすこと』、『父親が最初から育児に参加できないこと』、『移動や移動後の負担が大きいこと』などがあります。

また、稀なケースですが、特殊な合併症などにより里帰り出産ができない場合もありますので、主治医に相談し、里帰り出産が可能かどうかを確認しましょう。
里帰り出産をすることが決まったら、早めに里帰り先の病院を決め、分娩予約が必要な場合は、予約を入れるようにしましょう。

実家に帰省するのは妊娠9ヶ月末の妊娠35週までには済ませます。
今は、新型コロナウイルス感染症などの心配もありますので、2週間ほどの余裕を持って帰省しましょう。
また、帰省する2、3日前には、健診を受けて 体調を確認し、主治医に、里帰り先の病院へ宛てた紹介状を書いてもらいましょう。

福田病院では、分娩は予約制ではありませんが、転院時の初診予約を受け付けています。
妊娠12週以降の方が対象となります。
ご予約は、福田病院 ゆうかり倶楽部までお電話ください。

また、里帰り出産の方には、分娩前後に必要なものを、全て準備しています。
詳しくは、当院ホームページでご確認ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!