晩ごはん何にしなはっと?

水曜日といえばこのコーナー 晩ごはん何しなはっと?

料理の先生が簡単絶品料理を実演!
担当 : 英太郎・本田千穂

オススメの晩ごはんを教えてくださるのは、テーブルマーク九州支社 伏見さんです。よろしくお願い致します。伏見さんは初登場です!ちょっとマナブくんがやいのやいの言うと思いますが、9割がた無視していただいて大丈夫ですので(^^;)。テーブルマークさんと言えば、アレですよね!コシが強くておいしいと好評の冷凍うどん!!冷凍うどんは1974年の発売から40年あまり、本場のおいしさを皆様の食卓にお届けしているロングセラー商品です。こちらの冷凍さぬきうどんは、まさに本場さながらのうちたてゆでたての美味しさが味わえます。今日はこの「冷凍さぬきうどん」を使った「ふわ玉鍋焼きうどん」です。少し肌寒くなってきたので、お鍋が恋しくなる季節ですよね。では早速、教えていただきましょう♪


これから寒くなるのでテーブルマークの冷凍うどん!大活躍すると思います。テーブルマークのホームページには冷凍うどんを使ったおいしい鍋のレシピがいっぱいです。「テーブルマーク 鍋奉行」で検索してみてくださいね!

ふわ玉鍋焼きうどん(1人分)

材 料
  • 冷凍「さぬきうどん」 1玉
  • 白菜(ざく切り) 1枚
  • 豆腐 1/4丁
  • シメジ 1/2パック
  • 1コ
  • カニカマ 2本
  • 揚げ玉 大1
  • 青ネギ 適量
  • 片栗粉 小2
  • 鶏ガラスープの素 小2
  • 中華ブイヨン 小1
  • 塩・コショウ 各少々
  • 大1
  • 500cc
作り方
  1. 鶏ガラスープの素・中華ブイヨン・塩・コショウ・酒・水を入れる。
  2. 鍋に冷凍うどん・白菜・豆腐・シメジを入れる。
  3. うどんをほぐしながら加熱。
  4. 火をとめて水溶き片栗粉を入れる。
  5. 再び火をつけて1分ほど加熱、溶き卵を入れ底から数回混ぜる。
  6. 火を止めてカニカマ・揚げ玉・青ネギを散らす。
こら覚えとかなん!
  1. 冷凍うどんは煮込んでも伸びにくく、コシがしっかり残るので早めに入れてOK
  2. 水溶き片栗粉でとろみをつけて卵を入れるとふわっと仕上がる。
この記事のPDFを印刷する

今回、教えてくださるのは初登場の、桃屋の牧さんです。よろしくお願いします!桃屋と言えば、「江戸むらさき ごはんですよ!」ですよね~!!発売以来45年皆様に愛されている商品です。その“ごはんですよ!”ですが、先日20日に、熊本地震からの復興を祈念して「ごはんですよ!ミニパック~くまモンver.~」が発売されました。1食分に小分けされたミニパックなんです。そんな“ごはんですよ!”を使って、今日作っていただくのは「しっかり味!和風黒チャーハン」です!
今回ご紹介した「ごはんですよ!ミニパック~くまモンver.~」県内のスーパーなどで限定2万個の販売となっています。ぜひお買い求めください!


しっかり味!和風黒チャーハン(2人分)

材 料
  • ごはんですよ! 大3
  • ごはん 400g
  • チャーシュー 100g
  • 小ネギ 1/3本
  • 1コ
  • サラダ油 大2
作り方
  1. フライパンを温めサラダ油を入れる。
  2. 溶いた卵とごはんを入れ、切るように炒めながら絡ませる。
  3. チャーシューを入れ全体に油がなじむように炒め合わせる。
  4. 全体に油が回ったら“ごはんですよ!”を入れる。
  5. 食感を出すために最後に長ネギを入れる。
こら覚えとかなん!
  1. 調味料は“ごはんですよ!”だけ。
  2. “ごはんですよ!”を入れた後は焦げ付かないように手際よく混ぜる。
この記事のPDFを印刷する

今晩のおかずを教えて下さるのは、森田式九龍(クーロン)の森田さんです。今日は「あんかけチャーハン」です。

あんかけチャーハン(2人分)

材 料(チャーハン)
  • ご飯 茶碗2杯分
  • 4コ
  • 小ねぎ 適量
材 料(あん)
  • 豚ばら肉 30g
  • エビ 2匹
  • チンゲン菜 半分
  • しめじ 30g
  • 玉ねぎ 30g
  • 里芋 1コ
  • きくらげ 15g
  • ミディトマト 1コ
  • しょうが 10g
  • 塩・こしょう 適量
  • 鶏がらスープ 水 300cc・鶏がらスープの素 大1
  • 薄口しょうゆ 大1
  • オイスターソース 小1
  • ごま油・サラダ油・水溶き片栗粉 適量
作り方
  1. 里芋は10分ほど下茹でし、トマトは皮をむく。エビは背開きにして、片栗粉をまぶしておく。
  2. フライパンに油をひき、豚肉とエビを炒め、塩・こしょうで下味をつける。
  3. 豚肉とエビに火が通ったら、トマト以外の野菜を入れて炒める。
  4. 鶏がらスープと調味料を加える。
  5. 温めたフライパンに油をひき、溶いた卵とご飯を入れ、強火で炒める。
  6. 塩・こしょうで味付けし、小ねぎを加える。
  7. トマトを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  8. ごま油で香りをつける。
こら覚えとかなん!
  1. チャーハンは何度もフライパン返しをせず、強火でしっかり火を通す。
  2. 冷めるとかたくなるので、必ず最後の仕上げで水溶き片栗粉を入れる。

今回、ガスコンロをご提供頂いた西部ガスさんからのお知らせです。
10月25日(木)から28日(日)の4日間、「西部ガス ガス展 2018」を開催します。
COCOSA5階の西部ガスショールームヒナタをメイン会場に、下通りアーケード・びぷれす広場・新市街の4会場でイベントを行います。また28日(日)には料理家のコウケンテツさんがヒナタにやってきます!その他、料理教室や大道芸など、楽しいイベント盛りだくさん。皆様のご来場をお待ちしています。

この記事のPDFを印刷する

秋と言えば食欲の秋ですが、秋と聞いて思い浮かぶ食べ物は??
今日は秋に食べたい「秋刀魚」のアレンジ方法を教えて頂きます。今日教えて下さるのは、和食・郷土料理 和久田の和久田さんです。塩焼きが飽きてしまった方のために「秋刀魚の南蛮漬け」を教えていただきます!

秋刀魚の南蛮漬け(2人分)

材 料
  • さんま 2匹
  • タマネギ 1/2コ
  • ピーマン 1/2コ
  • 赤・黄パプリカ 各1/2コ
  • 長ねぎ(焼いたもの) 適量
  • 赤とうがらし 適量
  • 片栗粉 適量
材 料(南蛮酢)
  • 100cc
  • 赤酒(みりん) 35cc
  • 出汁(昆布・鰹) 200cc
  • 薄口しょうゆ 50cc
  • 砂糖 40g
作り方
  1. 南蛮酢の材料を混ぜ合わせ鍋であたためる
  2. さんまを切り身にして片栗粉をまぶし油で揚げる(2度揚げ)
  3. 野菜、さんま、赤とうがらし(お好み)にあたためた南蛮酢をかける
こら覚えとかなん!
  1. さんまは油で2度揚げることにより、骨まで食べられる
  2. 揚げたさんまをお湯にくぐらせ、油抜きをして食べやすくする
  3. さんまと南蛮酢は温かい状態で合わせると味がしみやすい
この記事のPDFを印刷する

最近朝と夜はだいぶ涼しくなって秋めいてきましたね。今日は秋を感じられる料理を教えて頂きますよ。教えて下さるのは、トラットリアココの牧さんです!そして、今日で牧さんのお店「トラットリアココ」がちょうど20周年を迎えるということでおめでとうございます!では、今日教えて下さるオススメの晩ごはんは「ベーコンとたっぷりキノコのスパゲティー」です。秋の味覚、キノコをたっぷりと使いたいと思います。

ベーコンとたっぷりキノコのスパゲティー(2人分)

材 料
  • スパゲティー 200g
  • ベーコン 3枚
  • タマネギ 1/4コ
  • エリンギ 2本
  • エノキ・シメジ・マイタケ 各1パック
  • バター 20g
  • 白ワイン 50g
  • 生クリーム 300g
  • パルメザンチーズ 30g
  • オリーブオイル・パセリ(みじん切り)・塩コショウ 各適量
作り方
  1. お湯に塩を入れて麺をゆでる(水の量に対して1%以上)
  2. フライパンにオリーブオイルとバターを入れる
  3. ベーコン・タマネギを炒める
  4. キノコと白ワインを加える
  5. アルコールがとんだら、生クリームを入れ煮込む
  6. パルメザンチーズを入れ、塩コショウで味を調える
  7. 茹でたスパゲティーをソースとからめる
  8. 皿に盛りつけ、コショウ・パセリを散らす
こら覚えとかなん!
  1. キノコは、から煎りすることで旨みと香りが際立つ
  2. フライパンを熱々にして、オリーブオイルとバターを入れると焦げにくくコクが出る
この記事のPDFを印刷する

今晩のおかずを教えて下さるのは、森田式九龍(クーロン)の森田真二さんです。まだまだ暑い日が続いていますので、さっぱりと食べられる「中華風!ぶっかけそうめん」です。そうめんもそろそろ飽きた!という人もいると思うので、簡単なアレンジ料理です!ぜひ試していただきたいと思います。

中華風!ぶっかけそうめん(1人分)

材 料
  • そうめん 1束
  • サラダチキン(市販) 50g
  • レタス 適量
  • ザーサイ 30g
  • ミディトマト 2コ
  • 小ネギ・いりゴマ 適量
  • 温泉卵 1コ
  • つゆ(市販) 適量
  • ゴマ油 小2
  • カボス 1/2コ
作り方
  1. 市販のつゆにゴマ油とカボスを入れる
  2. サラダチキン(市販)・レタス・ミディトマト・ザーサイをつゆに入れる
  3. たっぷりのお湯でそうめんを茹でる(1分程度)
  4. そうめんをザルにあげて氷水でしめる
  5. 冷した器にそうめん・つゆと材料・小ネギ・いりゴマ・温泉卵をのせる
こら覚えとかなん!
  1. 市販のつゆにゴマ油とカボスで香りを出してさっぱりに
  2. ザーサイで塩分と食感を加える
  3. テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
この記事のPDFを印刷する

さぁ、今日の先生は、日本食研 歌う宣伝広告課長の伊藤さんです。今回教えて頂くのは、「味付けはタレ一本 簡単!韓国チャプチェ」です!チャプチェというと春雨を炒めた韓国料理ですが、このチャプチェを、日本食研の「晩餐館焼肉のたれ焙煎にんにく」を使って作ります。じっくり炙った香ばしい焙煎にんにくとおろしにんにくの2種類を使用し旨味が抜群!りんご果汁・レモン果汁をたっぷり加え、コクのある味わいに仕上げております。それでは作っていきましょう♪

味付けはタレ一本 簡単!韓国チャプチェ(2人分)

材 料
  • 春雨(乾燥) 100g
  • 牛肉(切り落とし) 120g
  • ピーマン 1コ
  • 赤パプリカ 1/2コ
  • タマネギ 1/2コ
  • シイタケ 2枚
  • 白ゴマ 適量
  • サラダ油 適量
  • 晩餐館焼肉のたれ焙煎にんにく 適量
作り方
  1. 春雨は表示通り戻し、ピーマン・赤パプリカは細切り、タマネギ・シイタケは薄切り、牛肉は食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに油をひいて牛肉、野菜を炒め、最後に戻した春雨を加えて炒める。
  3. 器に盛り付けて白ゴマを散らして完成。
こら覚えとかなん!
  1. 晩餐館焼肉のたれ焙煎にんにくのみで味付けは失敗知らず
この記事のPDFを印刷する

今晩のおかずを教えてくださるのは、和食・郷土料理 和久田の和久田さんです。今日は2品作ります!「あごだし冷しゃぶ」と「夏野菜の冷やしだし浸し」です。これからの暑い季節にぴったりのお料理ですね!和食の基本だしを使った料理は難しそうですが、今日はとっても簡単に作れるんです!今回は、久原の「あごだしつゆ」と「あごだし入り白だし」を使います!一からだしをとらなくても大丈夫なんですよね!では早速作っていきましょう。

あごだし冷しゃぶ(2人分)

材 料
  • しゃぶしゃぶ用豚肉 100g
  • グリーンリーフ 1枚
  • キュウリ 1/4本
  • パプリカ(赤・黄) 各1/4コ
  • あごだしつゆ 大1
  • 冷たい水 大3
作り方
  1. 野菜は食べやすい大きさに切って、皿に盛る。
  2. しゃぶしゃぶ用豚肉を熱湯にさっとくぐらせ、氷水にとる。
  3. あごだしつゆ 大1と冷たい水 大3を混ぜ合わせる。
    (あごだしつゆと水の割合 1:3)
  4. 冷えた豚肉を野菜の上に盛り付けて、たれをかける。
  5. お好みで薬味を。
こら覚えとかなん!
  1. 豚肉はかたくなる前に、色が変わったら氷水にとりあげる。
  2. 素揚げする際は、野菜の表面についた水分を拭き取ってから油に入れる。

夏野菜の冷やしだし浸し(2人分)

材 料
  • オクラ 2本
  • ナス 小1/2本
  • カボチャ 30g
  • あごだし入り白だし 大1
  • 冷たい水 大5
作り方
  1. オクラは茹でて、食べやすい大きさに切る。
  2. あごだし入り白だし 大1と冷たい水 大5を合わせる。
    (あごだし入り白だしと水の割合は 1:5)
  3. ナスは乱切り、カボチャは5mm幅の大きさに切って、熱した油で素揚げする。
  4. 素揚げした野菜が熱いうちにだしに浸し、オクラを加え30分ほど冷蔵庫で冷やす。
こら覚えとかなん!
  1. 豚肉はかたくなる前に、色が変わったら氷水にとりあげる。
  2. 素揚げする際は、野菜の表面についた水分を拭き取ってから油に入れる。
この記事のPDFを印刷する

今晩のおかずを教えて下さるのは、ミクスチャーの梶原 亨介さんです。今回はどんぶりメニューです!「鶏味噌そぼろ丼」です。そぼろ丼というと醤油ベースのイメージですけどあえて味噌ですか!楽しみですね~。

鶏味噌そぼろ丼(4人分)

材 料
  • 鶏ひき肉 400g
  • 刻みのり 適量
  • 全卵 1コ
  • 白味噌 大3
  • 砂糖 大3・1/2
  • おろしショウガ・酒・みりん 各大1・1/2
  • しょうゆ 大1/2
  • 塩・すりゴマ・サラダ油・ご飯 各適量
材 料(インゲンソース)
  • インゲン 適量
  • しょうゆ 大3
  • みりん・ゴマ油・砂糖 各大1/2
作り方
  1. 調味料を混ぜ合わせる。(白味噌・砂糖・おろしショウガ・酒・みりん・しょうゆ)
  2. フライパンに油を入れ煙が出るまで熱する。
  3. 鶏ひき肉を軽く炒め、混ぜ合わせた調味料を入れる。
  4. 鶏ひき肉を水分がなくなるまで炒める。
  5. インゲンにソースを和える。(しょうゆ・みりん・ゴマ油・砂糖=6:1:1:1の割合)
  6. 鶏ひき肉の水分がなくなったら、火を弱めて全卵を入れる。
  7. ご飯の上にそぼろ・インゲン・刻みのりをのせる。
こら覚えとかなん!
  1. フライパンに油を入れ煙が出るまで熱し、火を止めてから鶏ひき肉を炒めると焦げつかない。
  2. 弱火にして全卵をそぼろに絡ませ、味をコーティング。
この記事のPDFを印刷する

お久しぶりの「晩ごはん何しなはっと?」です!今日の先生はオープニングからご出演いただいています、日本食研の歌う宣伝広告 伊藤課長です。今回教えて下さるオススメの晩ごはんは、英太郎さんも大好きな唐揚げなんですが、普通の唐揚げじゃないんです!「大人用・子ども用 アレンジから揚げ」です。伊藤課長に教わる唐揚げということは、もちろん、使うのは「もむだ~け、もむだ~け、30秒~♪」でおなじみの“から揚げ作り”! “から揚げ作り”と言えば、長いと一晩はかかってしまうから揚げの下味が、たったの30秒でついちゃう特製醤油だれ付きから揚げ粉!もみこむだけでまるで魔法のようにしっかり味が染み込むから、ご家庭で簡単に本格ジューシーなから揚げが楽しめるんです!


大人用・子ども用 アレンジから揚げ

材 料
  • 鶏肉 200g~250g 2枚
  • から揚げ作り 1袋(特製だれとから揚げ粉 各2袋入り)
  • (お好みで)柚子コショウ 小2
  • (お好みで)カレー粉 大2
作り方
  1. ビニール袋に鶏肉と特製だれを入れる。
  2. 柚子コショウまたはカレー粉を加えて30秒もみ込む
  3. 袋にから揚げ粉を加える。
  4. 鶏肉を160~170度の油で3~4分揚げる
こら覚えとかなん!
  1. 特製だれと一緒にお好みの調味料を入れる。
  2. 袋を空気で少しふくらませて粉をまぶす
この記事のPDFを印刷する
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!