木曜日といえばこのコーナー 中継

旬のお店、スポットを生中継!
担当 : 太田弘樹・緒方由美

2021年04月の一覧

おはようございます!今日は熊本市北区植木町から最盛期を迎えたスイカをご紹介いたします!スイカと言えば熊本の代名詞!今日はその魅力をお伝えしてまいりますよ!スイカを育てて16年!高木園芸3代目の高木雄太さんにお伺いします。おはようございます!高木さん、やっぱり今の時期はスイカですね!

『はい。JA鹿本全体で、3月から6月にかけておよそ170万玉の大玉スイカを日本全国に出荷しています。だいたい関東・関西がメインなのですが、北は北海道まで出荷してますよ!』

北海道!?本当に人気なんですね。そして広いハウスが広がっていますが、こちらでは毎年どれくらいのスイカを育てていらっしゃるんですか?

『うちはここ以外にも5つのハウスで作っていて、およそ1万5千玉を出荷しています。』

多いですね!手入れも大変でしょう?ちなみに今 我々の目の前にあるのは何という品種なんですか?

『ここにあるのは全て「祭りばやし」です。割った時の空洞がなく、皮の色が濃緑で美しさ、玉張りの良さ、口いっぱいに広がる豊かな香りと旨みも魅力です。』

スイカの匠・高木さんが自信をもっておススメする『祭りばやし』なんですが、その中でもよりおいしいスイカの見分け方が3つあるそうなんですよ!スタジオのみなさん分かりますか?それでは高木さん、答えをお願いします。

『3つのポイントは、縞がきれい ・ヘタがみずみずしい・叩いた時の音です。』

それではそのポイントを踏まえて、スイカを収穫しましょう!オガッチお願い致します!

はい、頑張ります!! スイカ大好き!!まずは縞がきれい…コレなんかはいかがでしょう?叩いた時の音ですが… ポンッ! この音いかがですか? それではこの後、収穫したスイカを試食してみたいと思います!皆さん気になりますよね??それでは切ってみましょう!うわ~見事! おいしそう! 食べてみて良いですか??甘~い!! 美味しい!!これぞ旬の味でしょうか?

『程よいシャリ感、甘さ、香りが丁度良いバランスだと思います。』

旬の作物って栄養もあるんでしょ?

『そうですね。スイカにはシトルリンという成分が含まれていて、血流の促進が期待できるのでむくみの改善に期待できるそうです。さらに、甘くても100グラム食べても37ロカロリーしかなく、とてもヘルシーなんですよ!』

そんな体にもおいしいスイカは切って食べるだけではないんですよ!こちらにはスイカを使ったアレンジ料理をご用意して頂きました!

『スイカの皮の塩昆布和え、スイカのスムージー、摘果スイカのカラシ漬けです。 』

甘い果実を楽しんで、白い部分はご飯のお供、摘果スイカを買ってきたら漬物に大変身!これからの季節、楽しみが増えましたね☆ そして、JA鹿本では5月9日までスイカ直売会を開催中です。場所はJA鹿本植木支所と、夢大地館本店、夢大地館植木店です。 また、スイカはお取り寄せも出来ます!
〇お問い合わせはJA鹿本特販課 0968-41-5143です。

明日、いよいよアミュプラザがグランドオープンということで、本日のかたらんねはスタジオを飛び出しまして、1時間まるまるアミュプラザからお届けします!!
熊本駅の周辺が大規模な再開発により大きく変化しましたね。お買い物の幅が広がりますね。

いよいよ明日10時グランドオープンです!!

今日は、熊本市中央区花畑町に熊本地震の前震から丸5年の4月14日にリニューアルオープンしました「城見櫓」から生中継です。 右手に見えていますのが、熊本が誇る日本一の長塀。まさに熊本城のお膝元にあるお店ですね!まずエントランスなんですが、重厚感がありますよね。さっそく中に入っていきましょう。 中に入ってすぐにずらっと胡蝶蘭が並んでいますよ。ここでしっかり消毒ばしてくださいねー!そして、奥に進みますと、エスカレーター!! なんかワクワクしますよね。さぁ、2階に上がりますと、まずは大きな窓から見える景色!!熊本城はいつ見ても感動しますよね。 そして、今日ご案内いただきます、マネージャーの林さんです。

『ようこそ、城見櫓へ。』

まずは、リニューアルオープン、おめでとうございます!!改めて「城見櫓」はどんなお店なんですか?

『どのフロアからも熊本城を眺めながら食事ができます。ランチ、宴会、そしてリニューアル後は結婚式場としてもご利用いただけるようになりました。お料理は主に和食となっております。』

お店はおととし8月からリニューアルに向けて工事を進めてらっしゃったんですよね?

『熊本地震で被災し、一旦は営業再開しましたが、建物の老朽化により、おととし建物をすべて解体しリニューアルいたしました。』

早速中をご案内いただきたいんですが、2階のフロアにはまず熊本城の大きなジオラマがお出迎えしてくれます!

『柳川の職人さんが作られたジオラマです。以前は、城彩苑に展示されていたもので、9月中旬までこちらで展示します。』

大きな水槽にコイも泳いでおりまして、なんかよかとこに来た!って感じですね。ちなみにこちらのフロアは、どういったフロアになるんですか?

『フロントロビーでして、お食事に来られた方が受付をする場所となっております。カフェや軽食がいただけるダイニングとしてもご利用いただけます。』

さて、つづいて5階に移動してきましたよ。 林さん、こちらはどういったフロアになるんですか?

『こちらはメインホール「城宴」となっておりまして、宴会や結婚式の披露宴会場としてご利用いただけます。 』

そして、こちらのお部屋、最大の特徴をこれから皆さんにごらん頂きましょう!それでは、お願いしますー!ご覧下さい、熊本城ー!!今私たちがいるのが、5階なんですが、先ほど2階からの見え方とはまた違いますよね!どの席に座っても熊本城が見えるように作られているそうですよ~!

ほかにも各階、それぞれコンセプトが違うお部屋なんですよ! 3階は、洋風のお部屋になっておりまして、個室に仕切ることができます。このお部屋からも熊本城を眺めることができます。そして4階は、和風のお部屋。ランチなどでも利用できますし、最大140人収容できますので、会議などにも利用できます。そして、6階には、「迎賓庵」というVIPルームがあるんですよ!ちなみにこちらは婚礼での利用や、VIPルームですが一般の方もご利用いただけます。さらに同じフロアには屋上庭園が広がっておりまして、夏には、ビアガーデンとして利用できるそうです。どこのフロアも本当に素敵ですよねー!特別な日や、自分へのご褒美に利用したい!

皆様のお越しをお待ちしております!!

今日の中継は八代市泉町にあります金海山 釈迦院にて本日開催されている花まつりにお邪魔しています!本日4月8日はお釈迦様の誕生日ということで、こちらの釈迦院でもお祝いの花まつりが開催されています。出店などがありまして、この後10時から祈願を受けることもできますよ。
この釈迦院は3333段ある日本一の石段の頂上からさらに1キロほど歩くとたどり着くことができる場所なんですが、要するに3333段の石段は釈迦院への表参道なんですよね。石段があるのは美里町なんですが、釈迦院があるのは八代市の泉町になるんです。では詳しいお話を伺います、奉賛会 会長の森本美知代さんよろしくお願いします。この釈迦院はいつからあるんですか?

『よろしくお願いします。この釈迦院は約1200年以上前からあると言われております。』

約1200年前ですか!そんなに長い歴史があるんですね。それでは1200年前に起きた釈迦院の誕生の歴史を紙芝居で紹介したいと思います。
・789年 薬欄(やくらん)という男が石の上で遠くを眺めていると山の向こうに嶺が現れ紫色の雲がたなびいているのに気付いた。
・その10年後(799年)の4月8日、薬欄がその山で修行していると山の頂上にある大きな池から金色に輝く釈迦如来像が出現した。
・同年の秋、桓武天皇が病気になった際に薬欄は京都に呼ばれ祈りをささげた結果、桓武天皇の病気が治った。
・天皇は大変喜び、薬欄に「弉善大師(しょうぜんだいし)」という称号を与え釈迦院は国家安全を守るための勅願寺として定められた。
っていう感じなんです、釈迦院は別名ぽっくり寺とも言われているんですよね?

『そうですね、元気でこの世を全うし、寿命が来たらぽっくりするという意味でぽっくり寺と呼ばれています。標高900メートルほどのこの山に人生のうち3回お参りに来たら何の災いもなく健康でいられると言われています。』

では実際に参っていきましょう、お寺の場合はどういう順番で参拝しますか?

『ロウソクと線香をあげ、体を清めます。お賽銭を入れ、鈴を鳴らして静かに手を合わせ祈願します。』

さてもう祈願が始まっていますので、この周辺を見ていきたいと思います。この祈願場所の周りにもいろいろな仏様がいらっしゃるんですよ。

『まずこちらはアマビエの元祖ともいえる疫病退散の元三大師(919~985年)です。おみくじの創設者ともいわれており、厄除け大師とも呼ばれています。左右に貼られているこのお札は、江戸時代ごろ家々の入口に貼られていたものです。そしてこちらが観音様です。苦しみから救ってくれたり、お願い事を聞いてくれたりする仏様です。』

そしてこちらは鎌倉時代や江戸時代に彫られた仏像が並んでいるんですが、この中で最も古い仏像はどれですか?

『今祈願している場所の真正面にあるあの本像で、鎌倉時代からこの釈迦院に祀られているものになります。熊本県の重要文化財になっておりまして、普段は見ることができないんですが 一年に一度だけ、まさに今日見ることができる貴重なものなんです。』

仏像を見ても本当に長い歴史を感じますね。さて、花まつりといえば甘茶ですよね!こちらでももちろんいただけます。他にも美味しいものがたくさんありますが、花まつりといえばのこれ、花見堂ですよね!こうやって、お釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いするんですよね。なぜお釈迦さまに甘茶をかけるんですか?

『お釈迦様がいるところには甘い露が降ると言われているので、こうして甘茶をかけてお祝いするんです。』

もちろん、こちらに参拝したら甘茶をいただくこともできます!さらにですね、ペットボトルの甘茶も販売されていますので、買って帰ることもできますよ。(300円)そして出店もありますよ。さらにこの後11時から一時間おきに餅投げが行われます。(時間は11時・12時・1時・2時の4回)この鐘がある建物の上から投げられるそうで、地域から寄贈されたもち米を使って作った紅白もちをもらえますよよ。3333段の石段を登ると到着しますが、車で釈迦院まで来ることもできます。皆様のお越しをお待ちしています。

金海山 釈迦院
住所 八代市泉町柿迫5536
TEL 090-5741-5993(住職 作村さん携帯)
駐車場 約80台
備考 花まつりでの祈願は随時受付(15:00ごろまでの予定)
Googleマップ で見る

今日は、本日オープンしました「コストコ熊本御船倉庫店」から生中継でお送りしています。すでにたくさんのお客さんでにぎわっていますよ!コストコといえばすでに世界的にも有名ですが、今日は基本情報を含めてご紹介していきたいと思います。まずは、オープンおめでとうございます!!みなさんご存知かと思いますが、おさらいの意味も含めてまず、「コストコ」とはなんぞや、というのを教えていただけますか?

『1983年にアメリカで誕生しました。会員制の倉庫型店舗と高品質な商品を低価格で会員に提供しているのが特徴です。家電から食料品、おもちゃ、補聴器など3世代で買い物が楽しめて、商品数は3500点!となっています。』

今お話にも出ました「会員制」ということなんですが、コストコには、法人・事業主用会員の「ビジネスメンバー」、個人会員の「ゴールドスターメンバー」、そして、コストコでリワードというポイントのようなものが貯まる「エグゼクティブメンバー」の3種類がありまして年会費がそれぞれ必要となります。カード1枚で3人まで入店可能となっていますが、現在はコロナ感染拡大予防対策のため、ご家族の方1人までに制限されています。ちなみに今日から4日間はコロナ対策のため、入場にはある設定を設けてらっしゃるんですよね?

『そうなんです!苗字による入店可能日を設定しておりまして、今日と3日(土)は、苗字がローマ字の「AからM」で始まる会員のみ、2日(金)と4日(日)は、苗字がローマ字の「NからZ」で始まる会員のみが入店可能になっています。』

そして、売り場は倉庫というだけあって、とにかく広いんですよね!店内の作りは世界共通なんだそうですよ。だからどこの倉庫店に行っても、どこに何があるのかわかるようになっているんですよね!ただ、中継ですべてをご紹介するのは到底無理な広さですので今日はそのごく一部をご紹介します。
まずは、食料品コーナーに移動してきましたよ。コストコといえばのビッグサイズのものがずらっと並んでいますよね!お肉エリア・お魚エリアと定番商品が並んでいますが、「熊本御船倉庫店」でしか買えない限定商品もあるんですよね?

『コストコは全国に28倉庫店あるんですが、実はそれぞれの地域の特色や特産品を生かした商品を販売しています。たとえば九州であれば、醤油も甘めのものや、こちらでも熊本のお米や県産種を販売したりしています。さらに今回のオープンに合わせて、「KUMAMOTO WOW」と銘打った熊本御船倉庫店独自の商品もあります。「熊本をワォと驚かせる」という意味で「KUMAMOTO WOW」と命名しました。』

最後は、コストコといえば、こちらのフードコート!!テーブルには、その一部を並べましたが、ピザやプルコギ、そしてホットドッグはもう定番中の定番ですけど、「チーズバーガー」って初めて見ました!ちなみにオススメはどれですか?

『よくコストコで1番売れているものはと聞かれるんですけどそれがこの「ホットドッグ」です。180円でこのサイズ!しかも飲み物までついてますからね!』

それではコストコ熊本御船倉庫店の場所ですが、御船インターを降りて左に曲がるとすぐのところにあります。そして、今日と3日(土)は、苗字がローマ字の「AからM」で始まる会員のみ 、2日(金)と4日(日)は、苗字がローマ字の「NからZ」で始まる会員のみが入店可能にとなっておりますのでご注意ください。

皆様のお越しをお待ちしていま~す!!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!