木曜日といえばこのコーナー 中継

旬のお店、スポットを生中継!
担当 : 太田弘樹・緒方由美

下益城郡美里町 栗農家

今日は下益城郡美里町から、今が旬の秋の味覚、「栗」をご紹介します!!ということで今が旬の秋の味覚、「栗」をご紹介します!生産者の梙野 章さんです。よろしくお願いします。 梙野さんは宇城市の栗部会長をされています。それにしても見事に実ってますね~!いつ頃から収穫が始まったんですか?

『今年は8月の中旬に始まりまして、去年と比べると、10日ほど早まったんですが、収穫量は多いですね!8月に降った雨のおかげで、栗の乾燥が防げて割れも少ないです。』

宇城市では丹沢、杉光、利平など7種類の栽培をしていて、梙野さんのこの畑では、杉光・筑波・みくりという3つの品種を栽培しているそうです。なぜ3つの種類かといいますと、それにはちゃんと理由がありまして、実は栗は1つの品種だけでは、受粉しないそうなんです。なのでこのように違う品種を一緒に植えているそうなんです。ちょっと小さい栗の木ですが、これで何年くらいの木になるんですか?

『これで3年になりますね!よく桃栗三年柿八年ということわざがありますよね!でも実際栗は1年目からちゃんと実ができるんですよ!ただ出荷できるような、おいしい栗がなるまでに3年はかかるから、そのようなことわざができたと思います。』

購入するにあたっておいしい栗の見分け方とかあるんですか?

『一番は実にしっかり艶があるやつですね!あとは重さです。栗は時間がたつと水分が抜けて軽くなります。なので出来るだけ重いものを選んでください。』

購入後はできるだけ早く食べたほうがいいそうなんですが、保存する場合はビニールではなくネットにいれて冷蔵庫に入れておくと傷みにくいそうです。せっかくですので、おがっちに栗の収穫をしてもらいたいと思います。ちゃんといいやつを選んできてくださいね!

ということで、梙野さんが育てた栗がこちらになります。そのままでは食べられないので、事前に湯がいた栗を準備してもらいましたよ!梙野さんが育てた栗は、サンサンうきっ子宇城彩館・サンサンうきっ子下北店・サンサンうきっ子みすみで購入することができるそうです。

では、この栗を使った簡単アレンジ料理を紹介したいと思います!ということで料理を教えてくれるのは、柏原麻友子さんです。よろしくお願いします!!柏原さんは本場フランスの3星レストランで経験を積み、現在は美里町で農家さんとコラボし商品開発などをされているそうです。今日をどんなアレンジ料理を教えていただけるんですか?

『簡単に作れるモンブランを作りたいと思います!』

ということで材料がこちらになります!8個分になります。ゆで栗400g・生クリーム110cc・砂糖120g・ラム酒小さじ1 ・クッキーまたはカステラです。

『フランスのモンブランはメレンゲ菓子が土台になりザクザクという食感を楽しむのでサクサククッキーにしました。クッキーを使うことで、オーブンで生地を焼かなくていいので簡単に作れるんです。栗のペーストは冷凍も可能ですので、作り置きもできますよ。』

その他にも、和栗のチップス、栗とキノコとベーコンのクリームパスタ、栗ジャム、栗と柿のキャラメルリゼロールケーキも作ってきてもらいました!

今回紹介した簡単モンブランのレシピは下記に記載しています。是非みなさんもお家で作ってみてください!


和栗の簡単モンブラン(8個分)

材 料
  • ゆで栗 400g(生栗約600g)
  • 生クリーム 110g
  • 砂糖 120g
  • ラム酒 小さじ1
  • クッキー又はカステラ
作り方
  1. たっぷりの水に栗を入れ30~40分湯がく
  2. 栗(湯がいたもの)・砂糖・水を鍋に入れ、中火~弱火で5~8分炊く。水分が蒸発し甘味が入れば生クリームとラム酒を入れ火にかける
  3. 栗をフードプロセッサーまたはザルでこす
  4. ホイップ用のクリームと砂糖をあわせ泡立てる
  5. クッキーにホイップクリーム、マロン、マロンクリームを絞れば完成


この記事のPDFを印刷する
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!