木曜日といえばこのコーナー 中継

旬のお店、スポットを生中継!
担当 : 太田弘樹・緒方由美

2022年03月の一覧

おはようございます~!3月31日木曜日、今日のかたらんねは天草市本渡町にあります、十万山公園に来ております!もうすっかり春ということで、桜の名所でピクニックと言いたいところですがお天気は~雨です・・・。今日この十万山公園を選んだ最大の理由はですね、明日からかたらんねは10年目なんです!その10にちなんでここ十万山公園から桜と景色をジュウ~分にお届けします。

この十万山公園は天草の中心市街地から車で10分程度登ってきたところにあるんですが、もう桜がすっかり満開ですね!そしてすぐそばにありますこちらの展望台からの眺めが絶景なんです。さっそくこちらの公園について詳しく教えていただきましょう。本渡南地区振興会会長の亀子研二さんです、よろしくお願いします。ここは高さどれくらいの山ですか?

『標高239m、あの展望台から天草の町一帯が見渡せますよ。』

ではさっそく展望台に上がっていきましょうか!明日からかたらんねは十年目、そしてこの公園は十万山と呼ばれていますが、なぜ「十万山」と呼ばれているんですか?

『その質問には答えづらくてですね・・・明治時代ごろからこの場所はあるみたいなんですが、十万山に関する詳しい情報は全く残っていないんですよ。正式に公園になったのは昭和34年、春になると地元の人がたくさん桜を見に来ますよ。』

この公園の桜の品種は?

『ソメイヨシノと河津桜ですね、今はソメイヨシノが見頃を迎えています。』

駐車場から展望台まで結構広いんですが、 いたるところに桜が咲いていて本当に綺麗ですよね~。さあまもなく頂上です!ご覧くださいこの景色~!展望台からはなんと天草の街並みが 360度のパノラマで見ることができるんです。今の時期は桜も一緒に見ることができます、綺麗でしょ~!

『あそこに見えるのが湯島、そして左側に天草空港がありますね。』

ちなみにあの工事中の橋って…?

『あれは第二天草瀬戸大橋(仮称)です、2022年度開通予定ですね。 天草の上島と下島を結ぶ橋になります。』

天草の街並みもこれから楽しみですね!さてかたらんねは明日から10年目を迎えるということで、「10」にちなんだ天草の行楽のお供を紹介したいと思います!まず1軒目、天草市中村町からお越しいただきました、「ハンバーグ&ステーキ亭 じゅうじゅう亭」です!店名が「ジュウ」おめでたい!今回紹介していただくのは?

『テイクアウトできるお弁当をお持ちしました。
よくばりコンボ弁当 1340円とハンバーグ&からあげ弁当 900円です。』

ありがとうございました!2軒目に紹介するのは、南新町から「いけすやまもと」さんです。なんと、うな重(ジュウ)をお持ちいただきました!うな重 2268円!

続いて3軒目、有明町から「食の天草にじ」どんな「ジュウ」ですか?

『手絞りで作っているジュー(10)スをお持ちしました。
AMAKUSA JUICE(天草晩柑・でこミックス・ぽんかん)各394円 です。』

絞った柑橘ジュースは今の時期が一番おいしいみたいですね!まだまだあります、「よしだ屋まんじゅう」(10)さんから今の時期限定、桜餅と花びら餅をお届けしていただきました、どちらも各80円!先日スタッフが昼過ぎに行ったら売り切れていたそうです。どちらも桜が咲いている時期のみの販売なのでお早めに。そして天草で作るちょっと特別な一品、「おトウふ」です。「まこと屋」さんという店で深夜から手作りされて朝並ぶお豆腐なんですが、かなり人気だそうで、テレビNGなのですが今回特別に! 商品のみご提供いただきました。天草おぼろと揚げ出し豆腐。
天草おぼろ 290円としあわせ揚出し豆腐 320円です。特にこの天草おぼろは2019年の九州沖縄地区豆腐評論会で金賞を受賞した名品でして、大豆に秘密があるそうなんですが…詳しくは企業秘密だそうです!
続いて冨山宏士さんにお越しいただきました。天草大王のお店だそうですが、ご紹介いただくのはどういった商品ですか?

『去年から独自で黒糖(トウ)の商品を作って販売し始めまして、今年の4月に新商品の「MOVASUGAR(モバシュガー)」を発売する予定です。MOVASUGAR 972円 道の駅天草イルカセンターで販売します。』

ということはメディア初登場の黒糖ってことですね!おめでたい!最後に紹介しますのは、東町にあります天草蕎麦処 苓州屋です。 蕎麦屋…いったいどんなジュウを?

『天(テン)丼の特盛をお持ちしました! 天丼(特盛)800円です!』

ありがとございました!!さあ明日からかたらんねは10年目、これからもっともっとパワーアップして視聴者の皆さんにためになる情報をお届けしたいと思います!

じゅうじゅう亭 天草市中村町8-15
住所 天草市中村町8-15
TEL 0969-24-5365
備考 よくばりコンボ弁当1340円、ハンバーグ&からあげ弁当900円

天草地魚料理 いけすやまもと
住所 天草市南新町10-11
TEL 0969-23-2103
備考 うな重2268円

食の天草 にじ
住所 天草市有明町下津浦3001-9
TEL 0969-53-0628
備考 AMAKUSA JUICE 各394円

よしだ屋まんじゅう
住所 天草市南新町12-1
TEL 0969-24-0287
備考 桜餅、花びら餅 各80円

まこと屋
住所 天草市亀場町亀川1938
TEL 0969-22-2820
備考 天草おぼろ290円、しあわせ揚出し豆腐320円

天草蕎麦処 苓洲屋
住所 天草市東町48
TEL 0969-33-9011
備考 天丼(特盛)800円

おはようございま~す!今日の中継は熊本市東区健軍にあります『熊本市動植物園』からお届けしま~す!なぜこちらにお邪魔しているのかと言いますと…先週の19日(土)から“くまもと 花とみどりの博覧会”が開催されているんですよね!市内の3か所で開催されていて、ここ動植物園もその会場の1つとなっています!なんと35年ぶりにリニューアルされたそうで、園内には新しく建てられた施設もありますよ~! 3連休には多くのお子さん連れが来園されたそうですよ~!まずは、この「くまもと 花とみどりの博覧会」がどういったイベントなのか詳しい話をお伺いしましょう!熊本市 全国緑化フェア推進室の深水亮洋さんです!よろしくお願いします!改めて「くまもと 花とみどりの博覧会」とはどのような内容のイベントなんですか?

『はい!この「くまもと 花とみどりの博覧会」は「全国都市緑化フェア」という“日本最大級の花とみどりの祭典”の一環で、毎年全国各地で開催されています。38回目を迎えました今年は、ここ熊本で開催されることになりました!19日(土)からスタートして、5月22日(日)まで行われます!』

20日にはオープニングイベントが行われまして、くまモンが登場したりと、大盛り上がりだったそうです!日本最大級の祭典がここ熊本で開催されているんですよ!実は熊本での開催は、“36年ぶり2回目”だそうです!1986年に行われた「クマモトグリーンピック」以来ということで、当時も多くのお客さんがここ動植物園に集まったそうです!英太郎さんや本田さんは覚えていますか?

市内のいろんな場所で楽しいイベントが開催されているんですよね?

『そうです!熊本市内の3つの会場がメイン会場となっておりまして、サクラマチクマモトや花畑広場一帯、中心市街地のアーケード内で鮮やかな花たちがお出迎えしてくれる「街なかエリア」、立田山にお子さんが楽しめる木製遊具が新たに設置された「まち山エリア」、そして、ここ動植物園が会場になっている「水辺エリア」では35年ぶりにリニューアルした大花壇が楽しめます!』

ということで、今日はその会場の1つである動植物園の魅力をご紹介したいと思います!では深水さん!ご案内お願いします!西門から入ってきてメインの大花壇の方に向かっている途中に なにやらキレイな庭園がありますよ!こちらは?

『こちらは「匠の技と美の庭」といって「造園技術を存分に披露した、写真映えする庭」をテーマに、造園や園芸関係の企業さんたちが腕を振るった作品を楽しむことができます。』

ホント美しいですね!中には、北稜高校の生徒がデザインした作品もありますよ!こちらは「全国造園デザインコンクール」というコンテストで見事受賞した作品だそうです!高校生が出展している庭園は他にもありまして、 西門から入って右側に全部で12作品あります!県内の農業高校の生徒が手がけていまして、テーマは「子どもたちが花や緑・自然に親しみ楽しめる庭」。 「通潤橋」だったり、海をイメージした作品など、各高校の特色が出ていて個性あふれる作品も見て楽しむことができますよ~!高校生が1から作り上げた芸術作品ですので是非こちらもご覧ください!さぁそして、徐々に見えてきました!こちらが「大花壇」です!色鮮やかでキレイですね~!春を感じますよね!深水さん、こちらにはどれくらいの花が植えてあるんですか?

『およそ9万株の花きが植えられていまして、すべて県産のものを使用しています!』

もう写真映え間違いなしですね!花壇全体としてのテーマとかはあるんですか?

『現在は活気みなぎる”火の国くまもと”を表す赤系で彩られていまして、後半は豊富に湧き出る “くまもとの美しい水”を思わせる青系へとイメージチェンジします!』

もう映像を見ているだけでも心が和みますね~。そして、楽しみ方は見るだけじゃないんですよね?

『はい。花がらを摘んでいただいた方には素敵なプレゼントをご用意しています。
≪みんなでつくる大花壇プロジェクト~花がらつみを学び体験しよう~≫
花や緑の専門知識を持った緑のマイスタ―から花がら摘みを学ぶことができます。約4000㎡の美しい花壇をみんなで一緒につくりあげましょう。フェア期間中の平日 午前、午後 1~2回ずつ開催予定です。ミニバケツ一杯に花柄を摘むと花苗をプレゼント!(人数制限あり)』

そして、会場内には8つのミニくまモンパネルが設置されていまして、写真に収めて案内所に行くと素敵なプレゼントももらえますよ!ぜひ探してみてくださいね~
≪くまモンを探せ!~花と緑を巡ってミニくまモンを見つけよう~≫

楽しみ方はこの大花壇だけじゃないんです!今年新しく建てられた施設や動物園には新しい仲間が加わりましたよ!深水さん、私たちが今いるのは大花壇を通りすぎた場所にいますが何が建てられたんですか?

『江津湖を一望できる「展望デッキ」というのが完成しましたので、是非みなさんにお披露目したくて・・・』

新たな江津湖のビュースポットが誕生ですね!ということで…こちらです!じゃじゃ~ん!もう江津湖がマル見えです!

『総延長100メートルにも及ぶ、江津湖の豊かな自然環境を眺望できる休憩所となってますのでこちらで一息ついていただけたらと思います。』

そして、見てください!桜がずらっと並んでいますよ!土日祝日はキッチンカーも目の前に並ぶそうなので ぜひお花見なんかもいいですね! 深水さん、他にも新設された施設があるんですよね?

『はい!西門の入り口横に「水辺のインフォメーションセンター」という施設が先日オープンしました!「江津湖アクアリウム」をはじめ様々な展示を行っており、江津湖の魅力を感じられる情報の発信拠点となっております!土日祝日の午前中には、江津湖に生息する魚やエビ類、水生生物の観察ができる“タッチプール”も体験できます!入場は無料となっていますので、ぜひお子さんとご覧ください!』

そして、植物園の「花の休憩所」にある大温室もリニューアルしましたよ!動物と植物の混合展示で動物が生息する森が再現されていて、中にはナマケモノの「ベビドン」がいますよ~!ときどき動き出しますよ~!そして、動物園側には新しい仲間が加わりましたよ~!レッサーパンダの「シンファちゃん2歳」と「かぼすくん3歳」で~す!愛くるしい姿で見ていて癒されますね~!他にもここ水辺エリアではカヤック体験などまだまだ楽しむポイントがたくさんありますので、是非会場に訪れて体感・体験してみてください!動植物園に向かう無料のシャトルバスも出ているんですよね?

『はい!県庁と水前寺成趣園近くの駐車場から無料のシャトルバスも運行しております。土日祝日、これからのゴールデンウイーク中は混雑が予想されますので、公共交通機関や周遊シャトルバスの利用にご協力をぜひお願いいたします!ということで、水辺エリアにかぎらず他の会場でも様々なイベントが行われておりますので、詳しい内容につきましては“くまもと 花とみどりの博覧会”公式ホームページをご覧ください!5月22日(日)まで開催されますよ! 皆様のお越しをお待ちしていま~す!』

おはようございまーす!!おはようございまーす!!今日は中央区本荘にありますTSUTAYA琴平店にやってきていまた!今日はこのTSUTAYA琴平店の施設内に新たにオープンするお店をご紹介します!午前10時オープンということでもうすでに多くのお客さんが並んでいますね!ということで今日オープンするのがこちらの「イエスマート熊本店」です。 オープン前ですが特別に入ってみたいと思います。さぁここからはイエスマート熊本店の坂本さんにお話を伺います。おはようございます。オープンおめでとうございます。イエスマート とはどんなお店なんですか?

『イエスマート は韓国直輸入の食品や日用品などを取り揃えるスーパーマーケットです。全国に20店舗以上ありますが九州では福岡と熊本だけです!』

みてください!韓国海苔だけでもかなりの品揃えですよ!全部韓国から直輸入なんですよね!大体どのくらいの商品があるんですか?

『全部で約2000点の品揃えです。日本では見かけないものがほとんどだと思います。』

ということで韓国直輸入スーパーマーケット、おすすめの商品を今日はご紹介していきますよ~!!

『まず、最初は韓国の味を知るのに1番簡単なのが値段も手頃なレトルト食品です。』

レンジや湯煎で簡単に食べられるのはうれしいですし、しかも本場の味なら尚更気になりますね!おすすめはなんですか?

『こちらのトッポギ甘辛です。トックと呼ばれるお餅をコチュジャンで甘辛く煮込む韓国料理です!食べ方はレンジでチンするだけととっても簡単です!』

そしてレトルトで外せない一品が?

『本格ユッケジャンスープです!牛肉や長ネギなどを入れた韓国を代表するスープです!』

さあ、そんなこんなで10時を過ぎましてお客さんが続々と入ってきています。 お店では消毒検温など感染対策をしっかりとした上で営業しています。 次にご紹介するのは韓国といえば欠かせないあれですね!坂本さんなんでしょう!?

『はい。もちろんキムチです!』

キムチの種類も豊富ですね!そして日本で販売しているキムチとは違いがあるんですよね?

『日本のキムチは素材に味付けをしている言わば浅漬けなんですが、韓国では発酵させて作っているため時間が経っても風味がそこなわれず美味しいんです。おすすめはチョンガクキムチと言いまして小ぶりの大根のキムチ漬けです。』

さらにご家庭でキムチをつける素なんかもあるんですよね?

『はい!こちらのキムチの素に胡瓜や長芋などいろんな野菜をつけることができます。しかも1日漬けるだけで完成するんです。』

店内には食材の他にもパックなどのコスメやキッチン雑貨などの品揃えも豊富なんです~!続いてご紹介するのは、みんな大好きインスタントラーメンです。インスタントラーメンも豊富にありますね!この棚全部ですよね?

『カップ、袋合わせて約90種類あります!』

実は韓国人1人あたりのインスタントラーメン年間消費量が世界1位という調査結果もあるんです!そして韓国といっても辛いラーメンだけではないんですよね? おすすめはなんですか?もうめちゃくちゃいい香りがしていますよ!これはなんですか?

『リアルチーズラーメンです。チーズ風味のスープにチーズソースをたっぷりかけたラーメンです。このチーズラーメンは食べ終えた後にご飯をいれてリゾットとしてもおすすめですよ!』

『チャパゲティーです!チャパゲティーは汁なしの韓国風ジャージャー麺になります。 発売から30年のロングセラーです!』

こちらは今韓国で人気のジュースです。透明な色のサイダーですがなんと人気なのはスイカ味なんです!最後にご紹介するのがお家で簡単に楽しめる韓国のおやつ・お菓子です。 まずは宮廷の王様が食べていたという伝統菓子ですね?

『ヤッガです。きれいなお花の形をしていまして、小麦ととうもろこし、水飴を混ぜて 揚げたお菓子です。』

さらにこちらは若い方に人気のスナックです。

『こちらは今各店舗で店頭に並べるとすぐ売り切れてしまうほど人気のお菓子です。コブックチップです。サクサクの生地に濃いチョコレートソースがたっぷりと塗られています。そしてこちらが火魔王ナチョチップです!』

その他にも、約2000点の商品の中からお気に入りが見つかること間違いなしです。魅力的なものがいっぱいです!!

Yesmart熊本店
住所 熊本市中央区本荘町726−1(TSUTAYA琴平店敷地内)
TEL 096-241-0288
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
駐車場 85台

今回のかたらんね中継は熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町にお邪魔しております!なぜここに来ているかと言うと…じゃじゃ~ん!これ何だと思います?う~ん甘い! これは砂糖なんです!今日は3月10日『サトウの日』なんですよ!ということで今回の中継は砂糖をた~っぷり使った和菓子をご紹介いたします!こちら!友達屋さんです。!以前『家族が一番』にも出演して頂いたお店です!皆さん覚えていらっしゃいますか? さあ、ご覧ください!ショーケースにはたくさん和菓子がならんでいます!そして、こちらでは買うだけではなく和菓子作り体験も出来るという事です!それでは詳しい話をお伺いしましょう。友達屋製菓本舗の三代目 苑田直宏さんです。よろしくお願いします。3月10日はサトウの日!さぞかし忙しい一日になるのでしょうね!

『そうですね。そもそも卒業・入学シーズンから端午の節句までの3・4・5月は和菓子屋にとって書き入れ時ですので、毎日頑張らせて頂いております。』

なるほど!後ろでもお父様が作業されてますね!お話を伺ってみましょう。こちらは何を作ってらっしゃるのでしょうか?

『これは、某学校の卒業式で卒業生に贈られるお菓子です。』

見てください!亀の形をして見るからに演技良さそうですね!

『これと鶴の上生菓子をセットにして贈られます。』

小気味良いテンポはまさに職人の技!これは今からどうされるんですか?

『オーブンで焼いて完成です。』

完成が楽しみですね!ところで直宏さん、今日は砂糖の日なんですが、やっぱり和菓子に砂糖は欠かせませんよね?

『もちろんです!今から砂糖を使った作業をやってみたいと思います。緒方さんお願いします。』

分かりました!

『うちの人気商品である『くるみ餅』を作る最初の工程で、1㎏のらくがん粉と1㎏の砂糖を混ぜ合わせる作業ですね。』

最初に見本を見せてもらっても良いですか?

『はい。こんな感じです。やってみてください。』

はい!緒方 やってみます!なかなかの力仕事ですね!これは大変です!

サトウの日にピッタリの砂糖っぷりでしたね!さあ直宏さん、続きましてはオープニングでも紹介した『和菓子作り体験』、こちらをお願いします!

『今日は春らしく桜の花を作ります!それではやっていきましょう!』

さぁ、ではオガッチが頑張って作った和菓子を実際に食べていきます!

和菓子作り体験は、誰でも気軽に体験できるという事ですので、気になった方は是非お越しください!美味しいお菓子もたくさんありますよ~♪ 待ってま~す!

友達屋製菓本舗
住所 熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町40
TEL 096-325-2212
営業時間 9:00~日暮れ
定休日 不定休
駐車場 4台
備考 「和菓子づくり体験」1980円…毎月第1水曜日

今日の中継は熊本市西区春日、熊本駅前の「朝ごはんのお店 タラチネ」からお届けします!こちらのお店は去年の5月にオープンしたんですが、とても美味しい「朝ごはん」が食べられると話題なんです。営業は朝の7時から11時までとなっておりまして、店名の通り「朝ごはん」のみを提供しているちょっと珍しいお店となっております。さて、ここで問題です!店名の“タラチネ”とはどんな意味でしょう?。正解は「母」や「母親」という意味です。ということで、「タラチネ」の「母」。店主の境さんです!よろしくお願いします。 境さん、「朝ごはん」にこだわった理由はなんですか?

『実家に帰ってきたような感じで、愛情と栄養たっぷりの「朝ごはん」を食べていただきたい!との思いからです。』

タラチネということで「母の味」を味わえるということでしょうか?

『そうです。普通の家庭の朝食に出てくるそうな「朝ごはん」を提供しています。ご飯に味噌汁に小鉢などです。全て手作りなんですよ。』

こちらがメニュー表ですね!Aセットが「ごはん、みそ汁、小鉢・・・」550円!そして、Bセット・Cセットがトースト(パン)ですね~。サラダにコーヒーなどが付いてこちらも550円!毎日でも足を運びたくなるお値段ですね~。その他にも「目玉焼き110円」。「ベーコンエッグ220円」。「卵・納豆60円」などなどサイドメニューも充実してますね~。日替わりの小鉢などがありますね。

『こちらも全て手作りでやってます。家で出していたものをそのまま提供しているという感じです。』

今日は、タラチネの朝ごはんを食べるためにお腹をすかせてきました!全て食べさせていただきます!!まず、こちらAセットです!ザ・朝ごはん!!こんなお店熊本にはないですよね~。ご飯に味噌汁に今日の小鉢!続いてはトーストいきましょう!!こちらBセットです!トーストにサラダにコーヒーが付いてますね!続いてフレンチトーストのCセット!私は100円プラスでいちごソースをつけています!! 時間がない朝に最高の「朝ごはん」ですよね。ご飯もパンもどちらも選べるのが良いですね~!母の味が毎日食べられるなんて最高です!

美味しい「朝ごはん」はまさに母の味でした!境さんごちそうさまでした!

朝ごはんのお店 タラチネ
住所 熊本市西区春日2-3-24 徳永酒店2F
営業時間 7:00~11:00
定休日 日曜・月曜
駐車場 なし
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!