月曜日といえばこのコーナー ちょチョイと解決!

視聴者のみなさんの疑問を徹底調査!
担当 : もっこすファイヤー (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

2021年08月の一覧

社長の嗜み

毎回好評を博している「社長の嗜み」第三弾!ですが、今回は2回目に登場した平山社長から直々にお便りが届きました。『もっこすファイヤーさん、先日は大変お世話になりました。おかげ様で私の思いや取り組みがたくさんの方の目に触れ様々なお問い合わせを頂きました。そのお礼として、この時期しか味わえない最高の体験をご用意しました。是非遊びに来てください。』
今回もすごいですよ!!世界を揺るがす「たしなみ」がそこにはありました!


今回は2件の依頼を調査してきました!まずは最初のお便りです。ペンネームミツヨさんからです。『かたらんねの皆さんこんにちは!私たち家族は「もっこすファイヤー」さんの大ファンで、以前番組でご対面ハッピーサプライスをしていただいたものです。お2人に会えてとてもいい思い出になったのですが…、実はあのロケがきっかけで、とても困っていることがあります。なんとか解決していただけないか、力を貸してください。』という事で以前ロケをした、我々の大ファンのご家族に会いに行ってきました。
息子さんがフライが捕れないという事で、野球塾のPBA熊本校に行ってきましたよ。物凄く丁寧に教えてくれるとても良い野球塾でした。息子さんもフライが捕れるようになりました!!


PBA熊本校
住所 熊本市南区近見8-6-90
TEL 096-312-0089
営業時間 18:00~
定休日 毎週水曜日
駐車場 20台以上

続いての依頼です。美里町の楠本タクシーさんからのお便りです。この方は、過去3度ほどイノシシを飼育しているというネタで登場された方ですね。『かたらんねの皆さんこんにちは!実は私のタクシー業のお客さんで、とても珍しい生き物と一緒に毎朝散歩されているおばあちゃんがいます。珍しいので、ぜひ見にきてください。』ということで、あのイノシシお父さんからのタレコミ情報を見に行ってきました!!山鳥という珍しい鳥でした。おばあちゃんにも懐いているみたいで、とても可愛らしかったです。


今回も視聴者の依頼をもとに調査してまいりました。熊本市東区にお住まいの武藤ゆかりさんからです。『はじめまして。インターネットを使った雑誌を制作している肥後ジャーナルの武藤と申します。新型コロナウイルスの影響で火の国まつりが2年連続で中止になってしまいました。火の国まつり・おてもやん総踊りといえば…おてもやん。そこで私たちは「おてもやん」について調べてみようと決意しました。何をした人で、子孫はいるのか?そもそも実在したのか?ぜひ一緒に調べてください。』


そこで、おてもやんの履歴書を用意し、情報が入り次第現場で書き込んでいきました。これを機におてもやんについて深く調べてみようかなと頑張ってきましたよ。まずはおてもやんの時代背景から探ろうと、歌詞について調査しました。
熊本女のルーツともいうべき「おてもやん」を調査してみて、当時の風習なども垣間見えた事で「おてもやん」が好きになりました。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!