金曜日といえばこのコーナー 家族が一番

ほのぼの家族に密着!家族の絆っていいなぁ~
担当 : 太田弘樹

2021年10月の一覧

総集編

今回の家族がいちばんは総集編です。3年前の6月にご紹介しました上天草市大家の町にある「山下竹輪屋」を営む山下さんご家族です。覚えていらっしゃいますか?こちらの若夫婦が、取材当時はまだ家業を継いで2ヶ月だったんです。しかも結婚して同じ2ヶ月で、まさにこれからの2人でした。そんな若夫婦に密着しています。自慢の練り物もたくさん登場しますよ! 山下さんご家族からのビデオレターも届いていますよ~!!


山下竹輪屋
住所 上天草市大矢野町登立14128-2
TEL 0964-56-0047
営業時間 8:00~17:00
定休日 木曜
駐車場 約5台

総集編

今回は4年前に放送しました家族がいちばんの総集編!菊池市にあるお食事処「森の味処なかむら」を営む中村さんご家族です。覚えていらっしゃいますか?自家製のナメコやシイタケを使った、秋にぴったりなお食事処なんですが、実は6年前に創業者のお父さまが突然の病で他界され、現在は息子さんが後を継いで、お店とお母さまを支えていらっしゃいます。


今からの時季は、採れたてのナメコやシイタケが味わえます。とにかく秋の味覚がギュッと詰まった定食はオススメですよ!鉄板でシイタケ焼きなんかも味わえますよ~!


森の味処なかむら
住所 菊池市雪野1244
TEL 0968-27-0841
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜
駐車場 約20台

地域をぶらっと旅して素敵な家族を探す「ぶらり家族がいちばん」です!今回は、熊本市北区のこのテレビ熊本周辺の2家族と出会ってきましたよ!まずは、鮮魚店の「さかな屋えうら」の江浦さんご家族。家族4人で元気に頑張っている家族で、とにかくこだわりの鮮魚店なんです。そして「熊本ラーメンらしん」のお元気岩崎さんご夫婦です。なんとご主人が81歳で現役バリバリのラーメン職人なんです!


まずは、「さかな屋えうら」の江浦さんご家族。その時季の旬の魚を40年以上の目利きで仕入れてこられているので新鮮で美味しい魚ばかりなんです。刺し身も本当に絶品なんです。総菜は日替わりで作っているから、いろんな海の幸が味わえます。お客さんもひっきりなしに来店されて、本当に地域に根差した鮮魚店なんですよ。


さかな屋えうら
住所 熊本市北区高平2-19-29
TEL 0120-470-433
営業時間 10:00~18:30
定休日 日曜・祝日
駐車場 6~7台

そして、「熊本ラーメンらしん」の岩崎さんご夫婦。53年間二人三脚で作り続けてきたラーメンは本当に懐かしさを感じさせる昔ながらの熊本ラーメンなんです。およそ20時間豚骨を煮込んで綺麗にアクとりをしているからきれいな白濁の豚骨スープなんです。そしてギョーザは、注文を受けてからあんを皮に包むので一味違うんですよ~!東京で腕を磨いただけあって、こだわりが違います!


熊本ラーメンらしん
住所 熊本市北区山室2-17-1
TEL 090-5922-0822
営業時間 11:00~18:30
定休日 水曜14:00~、木曜
駐車場 3~4台

今回は、葦北郡芦北町の芦北漁協で働く、ケビンさんと沙由里さんご夫婦をご紹介!ケビンさんはドイツ出身で、2人とも20代で若いんですが、芦北の地域活性化に頑張っている夫婦なんです!しかも日本初のあるプロジェクトにも取り組んでいるんですよ!


2人はうたせ船をマスターしたら、自分たちのうたせ船を手に入れ、漁で獲った海の幸で料理をしてドイツビールなどを振る舞いたいと言っていました。コロナが終息したら、海外の観光客も呼んで、世界のみんなに、芦北の魅力を広めたいそうです。大正時代は120隻あったうたせ船も、現在は9隻になり後継者もいない中、若い2人が率先して芦北の伝統であるうたせ船の魅力を発信しているんですね~!応援したいですよね!!


そして芦北観光うたせ船のお得なプランがありますよ!60~90分のうたせ船観光が楽しめ、芦北名物が味わえる「えび庵」で食事ができるプランで、1人4800円となっています。この行楽シーズンうたせ船でのんびりクルーズが楽しめますよ~!午後の部でクルージングのみのコースもあります。お問い合わせは、096-300-5535(株式会社KASEE JAPAN 九州産交コールセンター)まで。「くまもっと旅行社 うたせ船」で検索!


今回は、上益城郡御船町で、養豚業の「麻井農場」を営む麻井さんご家族をご紹介!ご家族が育てている豚肉というのが熊本が誇るブランド豚「りんどうポーク」なんです!こちら二代目のご主人が主になって頑張っているんですが、ま~情熱と愛情をもって、豚さんを育てていらっしゃるんです!


とにかくこのきめ細やかなうまみと甘みは、エサに天然ミネラルの海藻粉末を使用しているからなんです。ちなみに麻井農場のりんどうポークは、Aコープ矢部店・よかよかうまかとれたて市場の嘉島店・益城店・花立店で購入できます。


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!