金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

球磨郡湯前町にブラッと行ってきました。

今回は球磨郡湯前町にブラッと行ってきました。熊本から高速で2時間ほど、日帰りプチ旅行気分で楽しんできました。 人吉球磨は、多くの重要文化財が残る地域として、去年、熊本県では第1号として日本遺産に認定されました。今回お邪魔した所すべてが人吉球磨の宝だな~と感じるくらい湯前町は良い所ですよ。漫画の町 湯前町でマンガ・アニメの世界を楽しんで、美味しいお魚を食べて、日本の文化に触れられます。ぜひ日帰りで楽しめる湯前町に足を運んでみてはいかがですか。

城泉寺
TEL 0966-43-2050
備 考 ・国指定重要文化財で県内最古の木造建築。 ・敷地内に、七重・九重・十三重の塔があり、これも国指定重要文化財。どちらも700年以上前につくられた。
Googleマップ で見る魚八
住所 球磨郡湯前町中里1862-6
TEL 0966-43-3017
備 考 ・30年以上、地元に親しまれている寿司屋。元々は魚屋を営んでいたことから天草 ・芦北・鹿児島などから毎日新鮮な魚を仕入れる。 ・日替わり756円/ちらし寿司定食864円と安くボリューム満点
Googleマップ で見る上米良鍛冶工場
住所 球磨郡湯前町1827-5
TEL 0966-43-3068
備 考 ・創業87年、現在3代目が営む鍛冶屋。 ・人吉球磨の伝統工芸品である人吉球磨刃物を作る傍ら、実はご主人は、観光物産協会の会長を務め、湯前町を活気づけるための活動もしている。
Googleマップ で見る湯前まんが美術館
住所 球磨郡湯前町1834-1
TEL 0966-43-2050
備 考 ・政治風習漫画家 那須良輔氏の偉業を保存する為に平成年に完成。 ・九州では北九州市と湯前町だけにある珍しい施設。 ・毎年行われる「ゆのまえ漫画フェスタ」は11月13日(日)まんが美術館周辺で開催。ちなみに、この日は美術館の入場料は無料になります。
Googleマップ で見る
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!