金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

東北六県の物産と観光展

今日は、11日から始まりました鶴屋本館6階大催事場で行われています「東北六県の物産と観光展」をご紹介!熊本にいながら、東北に行った気分になれる美味しいグルメをたっぷりとご紹介します。

まずは宮城県。宮城県と言えば、牛たん・ずんだ餅・笹かまぼこが有名だけど、他にも美味しいものがありますよ。それが「あなご」。こちらは初出品の石巻市・本田水産の「金華あなご」!他ではなかなか食べられないですよ。

次は岩手県。岩手県と言えば、わんこそば・前沢牛に、わさびが名産ですよね。今回は、岩手県釜石市平野屋の「いかぽっぽ」をご紹介!

そして、福島県会津若松市の元祖輪箱飯 田季野の「わっぱめし」。このわっぱめしは、天草大王を使用しています。今回の催事では、東北の物産と熊本の食材がコラボしたものも販売されています。こちらは1日50食限定の販売です。

今回の催事、初登場!地酒BAR“とうほく”!
こちらでは、東北六県の蔵元厳選のお酒を立ち飲み形式で頂けるバーなんです。こちらは3種蚤比べ!しかも、3種のお酒と一緒に、お酒のアテも3種ついてきます!さらに、気に入ったアテがあれば奥にあります、東北わくわくマルシェで購入することもできますよ!

さあ、残り3県、お次は「秋田県」。秋田県と言えば、きりたんぽ鍋・ハタハタ、そして松茸が有名ですよね。こちらは秋田市の「餃子の餃天」。ちょっと普通の餃子と違うんですよ。色が違いますね。この3色餃子、赤は唐辛子を皮に練り込んだちょっとピリッとする餃子。そして白は、1番人気の餃子で、皮にあきたこまち米の小麦粉が混ぜてあります。最後に緑。秋田名産品の一つ、ふきの葉を皮に練り込んだ餃子で、ニンニク不使用です。

お次は、「山形県」。山形県と言えば、米沢牛・そして蕎麦の産地でもあります。そして何と言ってもサクランボ♪ 山形からは、サエグサファクトリーの「プチジェリチェリー」をご紹介!山形の果樹園で育ったさくらんぼを、一粒一粒丁寧に種を取り密で煮込み、ゼリーで包んだもの。

残りは一つ「青森県」。青森と言えば、りんごでしょ!せんぺい汁やイカ、マグロが有名です。しかし、青森からりんごは切り離せませんよね。ということでこちら!アグリパークつがる塾の山形のラ・フランスとコラボしたその名も「ラブ・山形&青森の恋」!

鶴屋6階本館催事場で開催中の「東北六県の物産と観光展」は来週火曜日17日までです。ぜひ、東北六県の旅を満喫しに来てください!

鶴屋百貨店
住所 熊本市中央区手取本町6番1号
Googleマップ で見る
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!