金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ 他 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ

いよいよ放送が明後日に迫ってまいりました「ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ」。県内の偉人を発掘、顕彰しようということで、テレビ熊本が年に1回ドラマを制作しているもので、今年はなんと25作目となります。


今回の舞台は1892年(明治25年)合志市西合志黒松(現在の合志市)にできた私塾「合志義塾」です。この塾は、農家の子供たちも学べるようにと作られた私塾で、女子も学べるという所が当時としては画期的でした。その私塾を作ったのが工藤左一と平田一十、二人はいとこ同士です。左一と一十は子供の頃に、西南戦争を経験。2人が住む合志も甚大な被害を受けたんですが、農民も学問で対抗しないと、農民は国からいいように利用されてしまう!と考えたのです。


工藤左一役には、姫戸町出身のイケメン俳優、陳内 将さん。平田一十役は、こちらもイケメン 石黒 英雄さん。そして、それぞれの妹、工藤ムツ役は福岡県出身の吉本 実憂さん。平田スギ役は宮崎県出身の坂田 梨香子さん。左一の幼馴染、境 正夫役を長崎県出身、劇団EXILEの秋山 真太郎さんが務めました。他にも、宮崎県出身の坂元 健児さん、熊本県出身の中原 丈雄さん、番組ナビゲーターには、こちらも熊本県出身の映美くららさんが出演します。そして、方言指導は英太郎さんです!


そして、撮影場所となった宇城市や合志市の子供たちにエキストラとして参加してもらいました!県内で撮影しましたので、どんな場所が出てくるのかも注目ですよ!


「テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 郷土の偉人シリーズ第25作 合志義塾 ~カタルパの樹がつなぐ明日~」10月29日(日)午後4時5分からFNS7局同時ネットで放送します。ぜひご覧ください。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!