金曜日といえばこのコーナー 金スペ

アレもコレもお任せ!週末すぐ行ける旅の提案も
担当 : 安井まさじ・石清水愛黛英里佳 (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

2020年10月の一覧

熊本のみなさん、おはようございます。今日の金スぺは明日10月31日(土)、明後日11月1日(日)の2日間にわたって熊本城ホールで開催される『未来へエール』の見どころについてご紹介していきたいと思います。まずはこのイベントの趣旨なんですが、今年は新型コロナウイルスや豪雨災害で、至る所で被害が出たのですが、学生の文化活動もさまざまな影響を受けました。そんな未来ある中・高生諸君に、発表の場を提供しようじゃないかということで開催する総合文化祭です。さらにこのイベントを通じて、若者達から『未来の熊本へエールを送る』という思いもあるんです。


2日間の中で4階メインホールのステージに立ち、演奏や合唱を披露してくれるのは16団体。少し紹介いたしますと、山鹿中学校合唱部は1年生が入学した直後の新型コロナで活動の場を奪われ、今度のステージが1年生から3年生まで27人全員揃う最初で最後のステージということです。
合唱や合奏などのイベントは4階のメインホールで開催されます。31日は10時15分から、11月1日は10時30分からの開演です。座席はソーシャルディスタンスを考慮した結果、席数を半分以下の1000席にしています。入場は無料となっています。
2階エントランスロビーでは、絵画に書道、写真など「全九州高等学校総合文化祭」の熊本県代表作品35点を展示します。


さて、続いてはイベントには欠かせない「ゲスト情報」です!
10月31日(土)は、ガリットチュウ・しゃかりき・安井まさじ・福山絢水・MICA・平山カンタロウ
11月1日(日)は、ガリットチュウ・しゃかりき・安井まさじ・福山絢水・MICA・もっこすファイヤー・NOZOMI PIENA:TA となっていますよ~☆

同じく展示ホールでは、今年の豪雨災害で甚大な被害を受けた人吉・球磨地方の名産が勢ぞろいします!おいしいものをたくさん買って、被災地にエールを送りましょう!


こんな魅力がいっぱい詰まったイベントが2日間も開催されますので皆さんぜひお越しください!
開場は熊本城ホールです。合唱や合奏などのイベントは4階のメインホールで開催されます。31日は10時15分から、11月1日は10時30分からの開園です。
2階のエントランスロビーで行われる「全九州高等学校総合文化祭」の熊本県代表作品展示は10時から見ることが出来ます。
特別ゲストのステージは…31日は10時45分から、11月1日は10時30分からのスタートです。

また、行きたいんだけど様々な理由で会場に行けない!という方々のために、この熊本復興文化祭のステージを動画配信いたします。「未来へエール」特設ページからご覧頂けますので、ぜひご覧下さい!


もちろんテレビでも楽しんでいただけますよ!熊本復興文化祭のイベントの模様を生放送で2日間お届けします!!
・10月31日(土)10:30~11:35、13:00~14:00
・11月 1日(日)13:00~15:00


熊本の復興を目指し、県内の学生たち、そして被災地のみなさんで作り上げるイベント『未来へエール』
会場でそのパワーを受け取るもよし、テレビや配信動画でみんなの思いを感じるもよし、これから先、熊本の未来のために県民の思いを一つにしましょう!


今回は紅葉シーズンも目の前、これからが一番素敵な季節ですよね!なんと五木村がお得なキャンペーンを実施されているということで、球磨郡五木村に行ってきました。その名も「五木にきないキャンぺーン」!このキャンペーンですが、まずは五木村の対象宿泊施設を観光目的で利用の方が使うことができまして、宿泊費の1/2以内を助成するというものです。5つの宿泊先の助成限度額は下記の通りになっています。さらに特典で「五木のお土産セット」、「五木温泉 夢唄 無料入浴券」がつきます。


お得に泊まれるキャンペーンは今月10月20から来年2月28日までです。
お問い合わせは、五木村役場ふるさと振興課 0966-37-2212 まで。


【五木にきないキャンペーン対象施設】
・渓流ヴィラITSUKI(TEL.0966-29-8055)助成限度額 6000円
・民宿いちょう(TEL.0966-37-2821)助成限度額 3000円 
・民宿山里(TEL.0966-37-2636)助成限度額 3000円
・民宿ロッジ山小屋(TEL.0966-37-2836)助成限度額 3000円
・ふる里五木の宿(TEL.0966-37-2253)助成限度額 1000円


今回は、“熊本県民なら知っておきたい常識”をクイズにして4問出題いたします。出演者の皆さんは情報番組に携わっていらっしゃるということで絶対に間違えられない問題ばかりだと思います!


みなさん分かりましたか~?? これからも熊本の事をしっかり勉強してから情報を伝えてくださいね!また、視聴者の皆さんからの熊本常識クイズも募集しています!


平成28年熊本地震で被災し、阿蘇大橋付近が通行不能となっていました国道57号、そして新たにトンネルを掘削した「北側復旧ルート」が10月3日に開通しました!


地震から4年半という時間がかかりましたが、今一度開通した道路について振り返ってみましょう。塞がっていた57号が開通し、また北側復旧ルートの開通により、混雑するミルクロードを避けて、阿蘇エリアを中心としたアクセスが可能になりました。今回はじゃらんさんでも取り上げている、阿蘇ドライブ旅と題して盛り上がりを見せる阿蘇市内をドライブ旅してきましたよ!


そしてJTBでは阿蘇市協力のもと、二階建てオープンバスの運行をしています。コースは阿蘇ファームランドを出発し、阿蘇神社や草千里などをおよそ3時間かけて巡ります。来月1日まで 金曜・土曜・日曜に1日3便運行されます。金額は、大人子ども共に、2500円。1日乗り放題券は3000円です。ご興味ある方は、JTB販売店にお申し込みください。


阿蘇のたいやき 山から鯛が釣れる
住所 阿蘇市乙姫1154-1
TEL 090-9725-1693
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
Googleマップ で見る
まかない家 MATSU
住所 阿蘇市一の宮町宮地2311-5
TEL 0967-22-1188
営業時間 11:00~15:00、17:30~22:00
定休日 火曜日(月 ランチのみ営業)
駐車場 10台
Googleマップ で見る
阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら
住所 阿蘇市乙姫2052-3
TEL 0967-32-5526
営業時間 平日・土曜日11:00~25:00、日曜日・祝日9:30~23:00
駐車場 あり
Googleマップ で見る

今回は、甲佐町で『まちづくり・ひとづくり』をテーマに活動する地元の有志を中心に結成された団体、パレットをご紹介!その内容というのが甲佐町にすでにある産業や事業者と連携し、町の古民家を活用しながら、新たな価値を提供する事業なんです。


古民家の魅力を活かしたホテルはとても魅力的で、泊まってみたいと思いました。レストランも、地元の食材を活かす調理法で作ってくれるので、一口食べると、どこか懐かしい印象を受けます。


『地域の持続的な発展』という少々かたい印象になりますが、地元の魅力を知ってもらって、それを後世につなげていくという、今後も続いていく長~いプランの一役を担うパレットの活動は、これからも目が離せませんよ!!


トラットリアサンヴィート(旧西村民族資料館)
住所 上益城郡甲佐町仁田子道中549
TEL 070-4006-2917
営業時間 11:30~15:00
定休日 水曜日
駐車場 8台
備考 10月3日オープン

NIPPONIA 甲佐 疏水の郷
住所 上益城郡甲佐町岩下東国82
TEL 096-234-8871
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!