木曜日といえばこのコーナー くらしの豆知識

気になる生活情報をお届け!病気や法律問題もわかりやすく解説
担当 : 田中洋平・恒松聡美

認知症・介護シリーズ(2)介護の仕事

今日は、認知症・介護シリーズの第2弾ということでお送りします。介護の仕事についてですが、みなさん英太郎さんが「介護福祉士」の資格をお持ちだとご存知でしたか?この「介護福祉士」は、実は介護の資格の中で唯一の国家資格なんですよ。


介護分野は人手不足と聞きますが、実際はどうなんでしょう。まずは、熊本の現状です。熊本県の有効求人倍率ですが、全分やでみると「1.48」。これは仕事を求める1人に対して、仕事が1.48あるということです。介護サービスになるとこれが2.56となります。仕事を求める1人に対して、仕事が2.56あるということです。つまりは、仕事はあっても仕事を求める人が他よりも少ないということですね。やはり人手不足なんですね。


介護の資格はシンプルになって3段階になりました。介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、介護福祉士です。そして、驚いたのが、8年後の2025年には全国で37.7万人、介護を職にする人が足りないということ。熊本はおよそ1500人ですが、これをいかに減らしていくかがポイントになります。


介護福祉士が熊本にはおよそ2万5千人もいるんですが、このおよそ半分の方1万2、3千人が国家資格を持ちながら仕事をされていないようです。これは介護福祉士だけの数字ですから、介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、また旧制度で資格をお持ちの方もいらっしゃるでしょうから、もっと多くの方が資格をお持ちでありながら、何らかの理由で介護職を離れていらっしゃるということですね。


介護の制度が変わって、旧制度で資格をもっていて戻れるのかわからない、産前産後休業、育児休暇を取って、現場を離れてしまって戻れるか不安など資格はあるけれどブランクがあることで戻りたいけど不安という状況の方が是非1歩踏み出して介護の世界に戻っていただければ8年後のこの1500人はあっという間に埋められるはずです。


熊本県では、そんな有資格者を応援する「はたらきモンプロジェクト」をスタートしています。 資格をお持ちの方を対象に、3月上旬から実務者研修・現場実習を予定しています。


≪実務者研修を希望される方≫
【実務者研修】
・期日 平成29年3月上旬から3カ月 ・費用 無料(一部負担あり)
・対象者 介護職員初任者研修修了者、ホームヘルパー2級以上修了者、介護職員基礎研修修了者
【雇用型の現場実習】
・期日 平成29年6月上旬から3カ月
・実習先 マッチングした介護事業所
・費用 給与支給
※既に介護福祉士資格をお持ちの方、実務者研修を希望されない方は平成29年3月から雇用型の現場実習
【申し込み】 Webで「はたらきモン」と検索し、申し込んでください。
【問合せ】熊本県労働雇用創生課 096-333-2344


田中洋平

MC担当

田中洋平 Youhei Tanaka

山都町(旧蘇陽町)出身。テレビ越しに語りかけるようなリポートが県内の奥様方から少し受けている。最近のひそかな楽しみは月1回の「かたらんね劇場」での女装“洋子”。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!