火曜日といえばこのコーナー 夫婦善哉

夫婦の歴史に円満の秘訣も感謝の言葉で感動の涙・・・
担当 : 太田弘樹

2016年05月の一覧

今回は、熊本市東区から前田さんご夫婦です。楽天家と心配性の極端なご夫婦!?


今回は、昭和元年創業、90年の歴史を持つ八代の刃物製作所を受け継ぐ、福嶋さんご夫婦がスタジオに登場。2人を襲った存続の危機とは?

福島刃物製作所
住所 八代市二見下大野町2072
TEL 0965-38-9857
備考

今回も先週に引き続き、以前夫婦善哉にご出演頂いたご夫婦の元へ行ってきました。まずは、阿蘇郡南阿蘇村で『南阿蘇ふれあい農園』を経営している田尻さん。温泉栽培と呼ばれる独自の製法で作られたいちごは本当に絶品でした。また、いちごを使ったスイーツも本当に美味しかったです。 農園の被害も少なく、ご家族も全員無事で、震災後の土日には農園を開放し、避難所にいる子供達に無料でいちご狩りを行ったそうです。これからの時期は来期に向けての準備と、ミニトマトの栽培だそうです。 農園の隣にある「苺凛花」ではいちごを使ったスイーツをはじめ一年中おいしいスイーツが頂けます。

苺凛花
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1273-1
TEL 0967-65-8228

続いては、熊本市東区戸島にて『ふじ屋』を経営されている藤村さんご夫婦の元に伺ってきました。ここは有名ですよね。“肉焼き飯”は言わずと知れた絶品料理です。そして、東京読売巨人軍で活躍中の藤村大介選手の親戚という事でも有名です。 今回、お店は大丈夫だったそうです。地震が起きてからの数日間はお店の座敷に寝泊まりしていたそうです。


今回は、以前夫婦善哉にご出演いただいたご夫婦の元へ、行ってきました。 まずは、熊本市東区小山の第一空港線沿いにある『レストラン野っぽ』を営まれている野口さんご夫婦です。野っぽは、ご主人がつくるオムライスや、ハンバーグ、そしてきのこスープが人気で、いつも多くのお客さんでいっぱいでした。しかし、熊本地震により、いま営業できない状況になってしまっています。しかし、スタッフの皆さん全員で、再開に向けて前向きに頑張っていらっしゃいます。その姿が野口さんご夫婦にとって、本当に心強いでしょうね。『野っぽ』は6月の再開に向けて、全力で頑張っていらっしゃいます。まだ再開の日程は確定していませんので、お出かけになる前に、お問い合わせいただきたいと思います。

野っぽ
住所 熊本市東区小山3丁目10-5
TEL 096-389-2676

続いては、熊本市東区長嶺東にある『なるほどゼミナール』を経営している山中さんご夫婦です。熊本地震により、多くの学校が休校を余儀なくされてしまいました。そんな中、なるほどゼミナールでは、「震災特別講習」を行っていました。小学生は、いつもは20人程度ですが、兄弟やお友だちの輪が広がって、期間中は70人程いたそうです。ずっと家にいるより、お友だちと話したり、勉強したりする方が地震を思いださなくて済むし、塾にはみんながいるから余震がきても、1人でいるよりは大丈夫という子供達もいて、子供達の心の負担を少しだけ軽くする手助けになったかもしれませんね。

なるほどゼミナール
住所 熊本市東区長嶺東3-1-25
TEL 096-388-7603
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!