月曜日といえばこのコーナー しらべてハイヨ!

視聴者の依頼に応え気になるモノを徹底調査!
担当 : もっこすファイヤー (c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD

今回は1件、依頼を調査してきました!熊本市の“保育士の卵さん”より『私は現在保育士を目指して学校に通う19歳の女性ですが、未だに縄跳びの「二重跳び」と鉄棒の「逆上がり」ができません。学校を卒業したら、こども達に教える立場になるので、どうしても習得したいです!もっこすファイヤーさん!どうか力を貸してください。』
はい!今回この保育士を目指す女性と一緒に「19年間できなかった二重跳びと逆上がり」を克服するロケに行ってきました!同じように出来ないお子さんをお持ちの方は必見ですよ!!


今回は、依頼がありませんでしたので、英太郎さんが気になる事を調査してまいりました!その内容が「自宅にある露天風呂を見せてください!」というものです。寒くなってきたので、見つけるだけでなく、露天風呂に入らせていただきました!

まずお一人目は、植木町にお住まいの、関本さん。
北海道のご出身で、奥様は高知県のご出身。定年までは造船関係のお仕事で転勤族でしたが、最後の勤務地 熊本の植木温泉に魅了され、18年前に露天風呂付きの家を建てられました。石にこだわった露天風呂は、住宅会社「肥後ハウス」で建てられたそうです。泉質は、アルカリ性単純温泉で、トロっとした湯が特徴です。



続いてお二人目は、山鹿市にお住まいの新谷さん。
福岡県柳川市のご出身。東京で40年近く勤務し、定年を迎えた18年前に、奥様と山鹿市の平山温泉地にある場所に移住してこられました。泉質は、美肌の湯として有名な平山温泉と同じ、アルカリ性単純温泉だそうですよ!!

さぁ、今回のしらべてハイヨは特別編ということで、荒尾市出身のヒロシさんと一緒にサクラマチクマモトへ行ってきました。今年9月にオープンしたサクラマチクマモトですが、熊本初出店のお店もたくさんあり、今回はその中でも特別に!あのウワサの叙々苑さんに行かせていただきました!僕たちもっこすは叙々苑は初めてということで、「日本中で美味しい」と言われるウワサは本当なのか調べてきました!


焼肉叙々苑 サクラマチ熊本店
住所 熊本県熊本市中央区桜町3-10 SAKURA MACHI Kumamoto 3F
TEL 096-312-3989
営業時間 11:00~22:00(ランチは平日15:00、土日祝14:30まで)
定休日 なし
Googleマップ で見る

今回も、視聴者の依頼をもとに調べてまいりました!ペンネーム 熊本市の“ウォークマン”さんからです。『最近ダイエットのため、ウォーキングを始めました。いろんな場所を歩くのが楽しいのですが、気になる事も多いんです。公園に無いはずの物や、遊び方が分からない遊具があるんです。本当に変わった公園だと思うので、ぜひ調べてください!』
子ども達も、使い方はよく分からないようでしたが、自由に遊んでいました。設計された方に伺ったところ、「子ども達が色んな遊び方をして、創造を育ませて欲しい」という事でした。
公園って、素晴らしい場所なんですね!!


今回は、1件依頼を調査してきました!熊本市の“リズム感のない双子ちゃん”さんからです。『私はリズム感がなく、学校のダンスの授業などでみんなからバカにされてきました。義務教育を卒業した今でも、忘年会など踊る行事でバカにされ続けています。私はそれが悔しくて仕方がありません!もっこすファイヤーさん!どうか力を貸してください。ダンスが踊れる私に変えてください!お願いします。』
今回このダンスが踊れない女性と一緒に「すごい先生のいるダンススタジオ」にお邪魔して修行してきました!

今年で7回目になりました、かたらんね米。今年も6月に、大津町真木地区の水田で田植えをしました。


かたらんね米を作る本来のテーマは「くまもとの地下水を守る」こと。これは、くまもと地下水財団が企画している「水田オーナー制度」に、かたらんねが参加して、地下水涵養のお手伝いをしているんです。参加者は田植え、稲刈りに参加でき、参加費と引き換えに収穫したお米を貰えます。
なぜ、米作りが地下水の保全につながるのか?おさらいしましょう!田んぼに水を張ることで水が染み込み地下水となります。実はこれが地下水を守ることにつながるんです。


お米だけではありませんよ。巻いてあるものもすごいんですよ。毎年、河内漁協さんからご提供頂いていますブランドのり「船津一番」。なんとこの1枚の大きさで、1枚100円もする高級のりなんです。この「船津一番」は、現在、河内漁協のみでの販売となります。お取り寄せの対応もしてくださいます。(送料別)
お問い合わせは、河内漁協 TEL:096-276-1050(平日8:30~17:00)


新米がおいしい季節!今回は、新米の美味しいオススメの炊き方を紹介します!お話を聞くのは、熊本に4人しかいない五ツ星お米マイスターの一人、以前「ふるさと便り」でもお世話になりました、熊本市北区八景水谷のお米のなかしま、中嶋敬子さんです。
※お米マイスターとは、お米に関する専門職経験があり、試験で合格した者。ブレンドや作り方など、お米の知識を広める。日本米穀小売商業組合連合会主宰。


まずは、お米を準備します!今日は3つの工程で大切なポイントをそれぞれ紹介していきます。
まず最初のポイントは「正確に計ること」です。※こら覚えとかなん!!
お米を入れるときに皆さん、何合かざーっと計っていませんか?
ポイント1:お米によって重さが違うので、計量器で計ってください。1合は150g、お米の分量を正確に計るために「はかり」を使いましょう!
また、計りがないときには、計量カップで計りますが、トントンと下までお米を入れ、この摺り切りをしっかりきれいにすることが大事です。


続いては、お米を研ぎましょう!
いやいや、お米は研ぐんじゃなくて、洗うんです。※こら覚えとかなん!!
まずはボールに入れたお米に1.2倍の水を入れ、すぐに捨てます。そして、水を切り、軽く30回ほど回します。そして、一旦水を入れ、軽くかき回して、水を捨てます。その後、また30回ほど回す。この工程を3合であれば3回繰り返します。最後は、ザルに移して、5~10分間水切りをします。


さて、新米であれば、お米の容量の1.2倍の水を注ぎます。3合450gであれば、540ccになります。その後、1時間ほど水に浸してスイッチを入れてください。これによって、お米のシンまで上手に炊けるんです!


ここで3つめのポイントです!※こら覚えとかなん!!
ブザーが鳴ったら、すぐふたを開けてください。通常は蒸らし作業が必要ですが、今の炊飯器は蒸らし作業が終わってブザーがなってますので、同時にふたを開け、ご飯を混ぜましょう!
蓋の水滴が落ちべちゃっとならないですし、空気に触れさせることで、時間がたった後もモチモチの食感をキープできます!


お米のなかしま
住所 熊本市北区八景水谷1-23-29
TEL 096-344-8409
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝日
駐車場 6台
Googleマップ で見る

世界的に地球温暖化が話題になっていますよね。みなさん、何か意識的に取り組まれている事ありますか?
今回は、環境に優しく、なおかつお財布にも優しい車にスポットを当ててみました。最新のエコカーはすごいんです!!


また、熊本県では温暖化防止のために無理なく取り組めるよう、スタイルにあった提案をしています。詳しくは「くまエコ」で検索してみてください!


今年も偉人ドラマの時期がやってきました。テレビ熊本が毎年制作するドキュメンタリードラマ。第27作となる今回は、開局50周年記念番組として、熊本の偉人「加藤清正」にスポットを当てます。
熊本のみなさんから、今もなお愛される加藤清正ですよね。


郷土の偉人シリーズ第27作「加藤清正~土木の神様 民とともに~」は27日、今度の日曜日午後4時5分から、FNS九州7局同時に放送されます。土木の神様と呼ばれた加藤清正をぜひ見て知って頂きたいと思います。


今回は人気企画「思い出の味を探してください」です!熊本市北区にお住まいの前田さんからです。『私は今から25年程前に熊本工業高校を卒業したのですが、その頃熊工の野球場の裏に“だしや”というお店がありました。コンビニもあまりない時代にそのお店で売ってあるオムライスとコロッケは、貴重なおやつでした。特にそのコロッケが最高で今でも定期的に思い出すのですが、我々が卒業する頃にはお店がなくなっていて。せめてそのコロッケのレシピだけでも分かればと。調べていただければと思いメールしました。どうぞよろしくお願いします。』25年前の味を忘れられないなんて、よほど好きな味だったんだと思っていたら、調査を進めるほどに、そのお店のファンが出てくる出てくる!そのみんなの記憶を集めたらレシピは出来そうな気もするのですが…。果たして、思い出の味は復活できたのでしょうか?


今回は、街ゆく人々に「今年の夏の思い出」を聞き込みインタビューしてきました!皆さんは今年の夏の思い出って何かありますか?


プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!