火曜日といえばこのコーナー 旬ばいただきます

海の幸!山の幸!旬モノを紹介!食材を使った料理&お取り寄せ情報も!!
担当 : 太田弘樹・中原理菜

2018年08月の一覧

御船町の栗

もう栗の出荷が始まっています!秋がそこまでやってきてますよ!熊本は全国2位の生産量を誇ります。熊本の栗は品質が良く、全国の菓子店などで使われているんですよ。そして今回は、御船町の栗をご紹介!御船町がある上益城は、山鹿、山江と並ぶ栗の産地で、しかも県内でいち早く出荷が行われる地域のひとつなんです。
栗は、カロリーが高くミネラルも豊富で、ビタミンA・B1が多く含まれ、疲労回復の効果がありとってもバランスの良い食品なんです。


栗ごはん(4人分)

作り方
  1. 栗を水に浸しアクを抜く(約30分)。栗に砂糖をまぶし10分置く。四つ切りにした栗を炊飯器に入れ少し多めの水に塩を入れて炊く。
材 料
  • 3合
  • むいた栗 200g
  • 小1
  • 砂糖 大1
この記事のPDFを印刷する

今回は夏に旬を迎える「小アジ」をご紹介!一般的にその年の春に生まれた稚アジで、夏は脂が乗り味は絶品なんですよ!今回は、和食島崎の島崎誠士さんに簡単で美味しい、小アジ料理を教えてもらいました!
そして今回、釣り場の情報などを教えていただきました山本釣具センター大矢野店には、小アジ釣りの道具が揃っています。夏休みの思い出作りに行きたいという方はどうぞご相談ください。


小アジの揚げだし(1人分)

作り方
  1. 小アジの内臓とゼイゴを取り、水洗いをし水気を切る。片栗粉をまぶし、180度の油で気泡が小さくなるまで揚げる。薄口しょうゆとみりんを合わせただし汁をかける。
材 料
  • 小アジ 3匹
  • 片栗粉・油 適量
  • ネギ 適宜
  • だし汁8:みりん1:薄口しょうゆ1

小アジの手巻き寿司(1本分)

作り方
  1. 小アジを三枚に下ろし、皮を引いて水洗いし水気を切る。酢と薄口しょうゆに5~15分程度漬ける。海苔の上に小アジ、大葉、酢飯の順に並べ巻く。
材 料
  • 小アジ 2匹
  • 大3
  • 薄口しょうゆ 大3
  • 小1
  • 酢飯 適量
  • 海苔 1枚
  • 大葉 1枚

ハダラの手まり寿司(1本分)

作り方
  1. ハダラを三枚に下ろし水洗いし水気を切る。酢と薄口しょうゆに5~15分程度漬ける。ラップを敷き、ハダラを裏返しに置く。大葉とすりゴマを合わせた酢飯をハダラの上に乗せ、包む。
材 料
  • ハダラ 1匹
  • 大3
  • 薄口しょうゆ 大3
  • 小1
  • 酢飯 適量
  • 刻んだ大葉 適量
  • すりゴマ 適量

山本釣具センター 大矢野店
住所 上天草市大矢野町中4555-1
TEL 0964-59-0016
Googleマップ で見る
和食 島崎
住所 熊本市中央区下通1丁目9-1 森天会館地下1F
TEL 096-351-0321
Googleマップ で見る
この記事のPDFを印刷する

今回は、荒尾市のマジャクです。このマジャクなんですが、正式名称は「アナジャコ」と言うんです。その見た目や名前から、よくお寿司屋さんなどで出る「シャコ」と勘違いされることもありますが、全く違うものなんです。殻がやわく、湯がくと赤色になるのがマジャク。殻が硬く、湯がくと紫っぽい色になるのが、シャコです。今回は、夏休みにぴったり、一般の方も参加できる「マジャク釣り体験」をした後で、美味しい料理を頂いてきましたよ~♪


今回参加した「マジャク釣り体験」ですが、必ず事前のご予約が必要です。大人気で、ほとんどの日程で定員がいっぱいになっているそうですが、若干の空きがあるそうです。定員になり次第終了ですので、お早目にお問い合わせください。詳しくは、荒尾市観光協会の情報サイト「まるごとあらお」をご覧頂くか、荒尾市観光協会(万田抗ステーション内)TEL.0968-57-9155にお問い合わせください。


また、このマジャクはお取り寄せもできます。1キロ(50匹程度)で2700円です。こちらは、荒尾漁業協同組合 TEL.0968-62-0023までお問い合わせください。(※今週がお盆休みとなっておいますのでご了承ください。)

荒尾市観光協会(万田抗ステーション内)
TEL 0968-57-9155
備考 荒尾市観光協会の情報サイト「まるごとあらお」で検索!


荒尾漁業協同組合
TEL 0968-62-0023
備考 マジャクのお取り寄せができます。

今回ご紹介するのは、芦北郡津奈木町の金ハモです。津奈木町でハモが水揚げされていることはご存知でしたか? 金ハモは、これまで地元では出回らず、他所に出荷したほうが高く売れるという理由から、特に人気がある関西地方に出荷されていました。京都の祇園祭は、別名ハモ祭りと呼ばれるほど夏場に良く食べられてきたんです。しかし「仕入れ値は高くとも、旬の時期こそ地元で出さんば」という動きが出てきて、町内七つの飲食店と小売店が一丸となり「つなぎ鱧フェア」を開催しています!この「つなぎ鱧フェア」は津奈木町の7つの飲食店・小売店で8月31日(金)まで開催!!今回はこの中から2店舗ご紹介!


【金ハモの特徴】良質なタンパク質が多く含まれ、免疫機能の向上・体力向上・疲労回復効果がある。血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがある。

つなぎ鱧フェア
お問い合わせ先 つなぎ食の振興協議会
TEL 0966-78-3580
開催店舗 よりみち、末広屋、かねやまうどん、かんなり、とれびあん、つなぎ温泉 四季彩、水光社 津奈木店

よりみち(直売所)
住所 熊本県芦北郡津奈木町岩城24-1
TEL 0966-78-5677
営業時間 8:00~18:00
定休日 なし
駐車場 15台
備考 ハモの天ぷら398円(税込)、ハモの丼ぶり498円(税込)
Googleマップ で見る
末広屋
住所 熊本県芦北郡津奈木町岩城561-1
TEL 0966-78-3999
営業時間 11:30~13:30、17:30~23:00
定休日 火曜日
駐車場 20台
備考 ハモの押し寿司と地魚の寿司セット1500円、ハモ重セット1800円、ハモのしゃぶしゃぶ1000円
Googleマップ で見る
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!