火曜日といえばこのコーナー 旬ばいただきます

海の幸!山の幸!旬モノを紹介!食材を使った料理&お取り寄せ情報も!!
担当 : 太田弘樹・中原理菜

和水町の郷土料理・ガネメシ

今回は、玉名郡和水町の「山太郎ガネ」です。和水町では、カニの事をガネと呼ぶそうなんです。
山太郎ガネ、ご存知ですか?「モクズガニ」と呼ばれていて、上海ガニと似た種類だそうです。柿の葉が紅葉する今頃からが美味しいそうなんですよ。今回は、山太郎ガネを使った郷土料理「ガネメシ」をご紹介!
今回ご紹介した山太郎ガネは「菊水ロマン館」で購入できますが、入荷しているか確認後、予約が必要です。使用したお米は、「ナチュラシルトファーム」の八神米です。また、11月には和水町でこの山太郎ガネのお祭りがあります!



山太郎ガネの「ガネメシ」(4人分)

材 料
  • 山太郎ガネ 5~8匹程度
  • 3合
  • しょうゆ 適量
作り方
  1. ガネの足が外れないように水から弱火で10分程炊く(茹で汁は捨てる)
  2. ガネのヘコと甲羅をはずし、鍋に入れ水と醤油で20分程煮る
  3. 洗った米の上にガネをのせ煮汁を好みの量加え炊く

菊水ロマン館(道の駅きくすい)
TEL 0968-86-3100

ナチュラリストファーム
TEL 080-1748-3788(菅原さん)

この記事のPDFを印刷する
太田弘樹

MC担当

太田弘樹 Hiroki Ota

上天草市出身の郷土のタレント。熊本城マラソンや天草国際トライアスロン大会にも出場する、筋肉マン。温泉紹介の時の肉体美には惚れ惚れする。

中原理菜

MC担当

中原理菜 Rina Nakahara

熊本生まれ、熊本育ち、2児の母です。「中原の言葉なら信頼できる」と思っていただけるようなアナウンサーを目標に精進します!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!