火曜日といえばこのコーナー 旬ばいただきます

海の幸!山の幸!旬モノを紹介!食材を使った料理&お取り寄せ情報も!!
担当 : 太田弘樹・中原理菜

阿蘇市 阿蘇高菜

すっかり春めいてきましたね!ということで今回は、阿蘇市から「阿蘇高菜」をご紹介!この阿蘇高菜、漬けて1週間くらいでできるものを「新漬け」といい、およそ半年くらいかけて発酵・熟成させたものを「古漬け」と言うんですが、この青い「新漬け」の方は、阿蘇高菜を収穫するこの時季にしか食べられない、まさに春の味なんです。
今回は、畑での収穫作業を見せてもらったほか、新漬けの作り方なども教えてもらいました。


漬ける前の阿蘇高菜そのものは、道の駅阿蘇などで買うことができます。また、今回ご紹介した「阿蘇高菜の新漬けや古漬け」は、菊池食品さんのお店で買うことができます。城彩苑の中になる、「阿蘇たかな漬本舗 菊屋」にもございます。さらに、ネット販売もありますので菊池食品のホームページをご覧ください。


阿蘇高菜の菜焼き

材 料
  • 阿蘇高菜 適量
  • 鯨肉(脂の部分)*ベーコンでも可 適量
  • 油あげ 適量
  • 顆粒だし 適量
  • 砂糖 適量
  • しょう油 適量
作り方
  1. 阿蘇高菜を2~3cmの大きさに切る
  2. 多めの油を入れ、鯨肉(ベーコン)を炒める
  3. 油あげ、阿蘇高菜の茎の部分の順に炒める
  4. ある程度火が通ったら阿蘇高菜の葉を入れ炒める
  5. 顆粒だし・砂糖・しょう油を適量入れる
  6. 蓋をして2~3分蒸し焼きにする

菊池食品
住所 阿蘇市蔵原854-4
TEL 0967-34-0301
営業時間 8:30~17:00
定休日 不定
駐車場 約4台
備考 城彩苑の中にある「阿蘇たかな漬本舗 菊屋」でも購入可能。またネット販売もありますので、「菊池食品」のホームページをご覧ください。
Googleマップ で見る
この記事のPDFを印刷する
太田弘樹

MC担当

太田弘樹 Hiroki Ota

上天草市出身の郷土のタレント。熊本城マラソンや天草国際トライアスロン大会にも出場する、筋肉マン。温泉紹介の時の肉体美には惚れ惚れする。

中原理菜

MC担当

中原理菜 Rina Nakahara

熊本生まれ、熊本育ち、2児の母です。「中原の言葉なら信頼できる」と思っていただけるようなアナウンサーを目標に精進します!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!